ミニ年表 ★067

ボタン トップ


『都市計画決定の経緯』


昭和46年,都市計画の用途地域決定が行われた。
それまでの経緯と,それ以降について主な事柄を中心に見てみると。

 ◆ 大正15年(1926)5月19日
市全域を都市計画区域に指定

 ◆ 昭和15年2月11日
合併による都市計画区域の変更

 ◆ 昭和31年9月30日
合併による都市計画区域の変更

 ◆ 昭和34年2月21日
都市計画区域の変更

 ◆ 昭和44年6月
新都市計画法の施行

 ◆ 昭和46年9月21日
香川中央都市計画区域の指定

 ◆ 同年10月20日
市街化区域および市街化調整区域の決定

 ◆ 昭和48年12月11日
新しい用途地域の決定

 ◆ 昭和57年12月28日
臨海部の埋立地等約28haを都市計画区域に編入

 ◆ 昭和61年3月28日
太田第2土地区画整理事業施行区域内約245haを都市計画区域に編入

 ◆ 平成4年
都市計画法の改正

 ◆ 平成4年12月11日
高松港頭土地区画整理事業施行区域等約10haを都市計画区域に編入

 ◆ 平成7年1月10日
臨海部の埋立地約21haを都市計画区域に編入

 ◆ 平成9年12月
都市計画マスタープランの策定

「平成12年度版 市政概況」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ