ミニ年表 ★064

ボタン トップ


『市民の台所・中央卸売市場』


昭和42年,高松市の中央卸売市場が開設した。
現在,市民の台所となっている中央卸売市場の設立までと
発展をかいつまんで見てみよう。

 ◆ 昭和36年3月
高松市議会において中央卸売市場の開設について強い要望がなされた

 ◆ 昭和37年2月
中央卸売市場開設準備特別委員会を設置

 ◆ 昭和39年4月
中央卸売市場開設準備事務局を設置

 ◆ 同年11月
農林省が地域指定を告示

 ◆ 昭和40年1月
中央卸売市場建設工事に着手

 ◆ 昭和41年12月
中央卸売市場の全施設が完成

 ◆ 昭和42年2月
農林大臣の開設許可

 ◆ 同年3月
市場業務開始 全国で25番目

 ◆ 昭和53年1月
青果棟の業務開始

 ◆ 昭和54年4月
加工水産物棟などの業務開始

 ◆ 昭和55年6月
管理棟の業務開始

 ◆ 同年12月
水産物棟の業務開始

 ◆ 昭和56年3月
水産物北棟改修工事の竣工

 ◆ 昭和60年2月
花き棟の竣工

「平成12年度版 市政概況」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ