ミニ年表 ★061

ボタン トップ


『高松市塩田を造る』


高松市が塩田を造ったことを知っていますか。

 ◆ 昭和27年9月
日本専売公社高松地方局の管内で塩10万トンの増産を計画

 ◆ 昭和28年
高松市西浜漁港の改修を計画
工事により西浜塩田をつぶすため代替え塩田を市営事業として造成を計画

 ◆ 同年12月
宮脇浜塩田地先で工事開始(現新北町あたり)
弦打村との間で紛争が起こる

 ◆ 昭和29年11月
弦打村と協定書が締結される

 ◆ 昭和33年3月
約16ヘクタールの流下式の塩田が完成
総工費約16,000万円
香川県内最後の塩田である

「高松市百年史下巻」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ