ミニ年表 ★056

ボタン トップ


『高松競輪の開場』


福岡町の高松競輪が開場したのが昭和25年(1950)である。
愛国飛工場跡地での市営競馬が思ったほどの成績をあげられなかったため,
市では競輪の開催に全力をあげることとなった。

 ◆ 昭和25年2月
競輪施設費の可決 福岡町の塩田跡地の購入

 ◆ 同年4月12日
競輪場の着工

 ◆ 同年5月20日
工事の完成 資材不足のなかの突貫工事

 ◆ 同年6月1日
開場式の実施 全国第45番目の競輪場

 ◆ 同年6月5日
第1回高松競輪の開催

 ◆ 昭和30年1月
観音寺競輪場外車券売場設置

 ◆ 昭和47年11月
競争路を400mに拡張

 ◆ 昭和57年4月
中央スタンド完成 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上4階建

「高松百年史下巻」&「平成12年度版 市政概況」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ