ミニ年表 ★051

ボタン トップ


『高松空襲』


高松空襲については,アメリカ軍の記録が残っている。
それをもとにリアルタイムで検証する。
なお,括弧内に日本側の記録を併記した。
時間については日本時間である。

 ◆ 昭和20年7月3日 午後6時40分
一番機・テニアン基地を離陸

 ◆ 同日 午後8時20分
最終機・テニアン基地を離陸

 ◆ 同月4日 午前1時41分
(空襲警報発令)

 ◆ 同日 午前2時19分
足摺岬を確認
航路
テニアン → 硫黄島 → 足摺岬上空 → 今治の大島東方・州首島上空で進路を北から東に変更 → 高松上空に到達

 ◆ 同日 午前2時56分
一番機 高松上空に到達 爆撃開始

 ◆ 同日 午前3時06分
一番機 焼夷弾・爆弾投下完了

 ◆ 同日 午前4時34分
最終機 高松上空に到達

 ◆ 同日 午前4時42分
爆撃終了(5時近く)
空襲機は,高松側の記録では約90機とされているが,アメリカ側の記録によれば,案内機12機・爆撃機104機の合計116機である。

「高松空襲戦災誌」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ