ミニ年表 ★048

ボタン トップ


『戦時下の教育制度について』


昭和16年(1941),小学校が国民学校に改称された。
国民学校をはじめ多くの教育機関が名前を変えた。
太平洋戦争中の変遷を調べてみよう

 ◆ 昭和16年3月1日
「国民学校令」公布
児童を天皇に忠誠を尽くす臣民に育てること
教育内容の統合
国民科 理数科 体錬科 芸能科
義務教育の延長8年に
ただし戦後まで実現しなかった

 ◆ 昭和18年4月
香川県師範学校と香川県女子師範学校の統合
香川県師範学校男子部・女子部となる
県立工芸学校が高松工業学校と改称
航空機科新設
明善高等女学校が大東亜科を設ける
大陸の花嫁の教育

 ◆ 昭和19年3月
高松実務学校男子部が財団法人高松造船工業学校となる

 ◆ 同年4月
高松高等商業学校が高松経済専門学校と改称
香川県立青年学校教員養成所が官立香川青年師範学校となる

「高松百年史上巻」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ