ミニ年表 ★040

ボタン トップ


『高松市の都市計画』


昭和11年(1936),高松市に都市計画課が設置され,
年末に起工式が高松城内で実施された。
その当時の主に道路建設について,
内容と経緯を調べてみた。

 ◆ 大正8年(1919)末
高松市都市計画調査委員会設置

 ◆ 大正11年
基本測量等の実施

 ◆ 大正14年3月
記念道路開通

 ◆ 同年4月
高松市が都市計画法の対象市となる

 ◆ 大正15年5月
都市計画区域が内閣に認可される
市域 木太村 太田村の一部 鷺田村の一部
合計21.6平方キロメートル

 ◆ 同年6月
県が市内道路交通量調査を実施

 ◆ 同年9月
基幹道路案の検討開始

 ◆ 昭和2年9月
都市計画街路案 県会を通過

 ◆ 昭和3年10月
都市計画街路案 内閣の認可
第二次世界大戦後の復興計画に似ている

 ◆ 昭和10年7月
都市計画街路実施七ヵ年計画案

 ◆ 同年末
計画案認可

 ◆ 昭和11年4月
高松市に都市計画課が設置

 ◆ 同年12月
高松計画工事起工式開催 高松城跡

「高松百年史上巻」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ