ミニ年表 ★038

ボタン トップ


『国立公園の指定に至るまで』


霧島・雲仙とともに瀬戸内海が,国立公園に指定された。
国立公園第1号である。
市民が喜びに湧いた国立公園の指定まで。

 ◆ 大正11年(1922)10月
東京帝大農学部福田嘉太郎(同氏は讃岐出身の園芸学者)
香川新報紙上に論説「讃岐と国立公園」掲載

 ◆ 大正13年4月 大正15年2月
内務省調査団 屋島・小豆島国立公園計画の調査

 ◆ 昭和4年5月
香川県国立公園期成同盟会・香川県国立公園協会結成

 ◆ 同年8月3日〜25日
国立公園展覧会へ写真や資料出品

 ◆ 昭和5年8月
高松小唄の制定 松原市長陳情の運動

 ◆ 昭和6年9月
瀬戸内海国立公園期成同盟 会誕生 広島,岡山,香川県参加

 ◆ 昭和6年12月
第1回国立公園選定特別委員会開催 瀬戸内海候補地となる

 ◆ 昭和7年4月
国立公園候補地調査団来県

 ◆ 同年10月8日
国立公園指定特別委員会総会で答申案決定 瀬戸内海ほか12地区

 ◆ 昭和8年4月
瀬戸内海国立公園区域決定のための調査団来県

 ◆ 昭和9年3月16日
瀬戸内海国立公園の官報告示

「高松百年史上巻」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ