ミニ年表 ★034

ボタン トップ


『ガソリンカー軽便鉄道走る』


仏生山町にはガソリン道と呼ばれている道路がある。
これはガソリンカーと呼ばれた鉄道が走っていたためである。
11年と半年余りの短い命であった温泉鉄道の歴史を見てみよう。

 ◆ 昭和4年11月12日
仏生山・塩江間にガソリンカー軽便鉄道開通 温泉鉄道
開通と同時に塩江に湯治場が開かれた
仏生山で琴平電鉄と接続
所要時間 40分 運賃40銭

 ◆ 昭和13年7月6日
琴平電鉄に吸収合併される

 ◆ 昭和16年5月10日
ガソリン使用規制のため運転休止

 ◆ 昭和17年10月
台湾製糖会社に売却
車輛,レール,枕木等が台湾に運ばれた

「高松市百年史上巻」&「香川県史近代U」より

  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ