ミニ年表 ★002

ボタン トップ


『高松の衛生状態について』


 発足当初の高松市では,伝染病に悩まされた。
 ここでは,明治24年の例を見てみよう。

 ◆ 明治24年(1891)3月頃
市内に腸チフス患者が続々と発生

 ◆ 5月頃
腸チフス蔓延のきざし有り。そのため臨時予防係雇入

 ◆ 8月頃
病勢が衰えたため,臨時雇を解く

 ◆ 8月22日
西通町でコレラ病患者1名発生

 ◆ 8月28日
コレラ病患者完治

 ◆ 12月下旬
腸チフスの流行終息。このときは中新町が最もひどかった
市費で救助した腸チフス患者35人
  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ