トップページへ

下記のボタンからそれぞれに移れます

ボタン 高松市の年表へ ボタン 明治時代へ ボタン 大正時代へ ボタン 平成時代へ ボタン 高松の年表へ

高松市の昭和時代

あまりにも長くなるので,明治/大正/昭和/平成の別でページを分けました。
★マークをクリックしてください。関係の一口メモ・ミニ年表に移れます。
1926(昭和元年)

1927(昭和2年)
 
 1月
 3月
 4月
 4月
 8月
 9月
12月



1928(昭和3年)
 1月
 2月
 3月
 3月
 4月
10月
11月

1929(昭和4年)
 4月
 6月
10月
11月
12月

1930(昭和5年)
 
 
 3月
 4月
 4月
 6月
 6月
 7月
 8月


1931(昭和6年)
 3月
 6月
 7月
 9月
 9月
12月

1932(昭和7年)
 
 1月
 5月
12月

1933(昭和8年)
 
 1月
 2月
 3月
 3月
 6月
 8月

1934(昭和9年)
 1月
 3月
 5月
 7月
 8月
 9月
10月

1935(昭和10年)
 3月
 3月
 4月
 5月
11月
11月

1936(昭和11年)
 2月
 4月
 6月

1937(昭和12年)
 
 4月
 6月
 7月
 8月
10月

1938(昭和13年)
 1月
 1月
 4月
 5月
 7月
 7月
10月

1939(昭和14年)
 6月
 9月
 9月
10月
10月
11月
12月



1940(昭和15年)
 2月
 5月
 6月
 9月
 9月
11月
12月


1941(昭和16年)
 1月
 2月
 2月
 2月
 4月
 4月
 4月
 5月
12月


1942(昭和17年)
 1月
 2月
 2月
 4月
 7月
10月
12月

1943(昭和18年)
 2月
 3月
 4月
 4月
 6月
11月
12月

1944(昭和19年)
 1月
 2月
 6月
 8月
 9月
10月
10月
11月

1945(昭和20年)
 4月
 4月
 4月
 4月
 7月
 8月
10月
11月



1946(昭和21年)
 1月
 2月
 2月
 4月
 7月
 7月
10月
11月
12月

1947(昭和22年)
 4月
 4月
 4月
 5月
 5月
10月
11月
12月
12月

1948(昭和23年)
 1月
 3月
 4月
 4月
 5月
 7月
 8月
11月

1949(昭和24年)
 3月
 4月
 5月
 6月
 6月
11月
11月
11月
12月


1950(昭和25年)
 1月
 3月
 4月
 5月
 6月
 6月
 9月
10月
 

1951(昭和26年)
 2月
 2月
 3月
 5月
 5月
 7月
 9月

1952(昭和27年)
 4月
 8月
 7月
10月
10月
11月

1953(昭和28年)
 1月
 1月
 2月
 3月
 5月
 7月
10月

1954(昭和29年)
 1月
 3月
 3月
 7月
 7月
 8月
 9月
12月

1955(昭和30年)
 1月
 3月
 5月
 5月
 5月
 7月
 8月


1956(昭和31年)
 1月
 3月
 4月
 5月
 6月
 9月
10月
11月

1957(昭和32年)
 1月
 3月
 5月
 8月
10月
12月
12月

1958(昭和33年)
 3月
 4月
 4月
 5月
 7月
 7月
 9月

1959(昭和34年)
 1月
 4月
 7月
 7月
 9月
12月

1960(昭和35年)
 4月
 6月
 8月
 9月
12月
12月
12月

1961(昭和36年)
 4月
 4月
 4月
 5月
 8月
 9月
10月
11月

1962(昭和37年)
 1月
 2月
 4月
 5月
 6月
 9月
12月
12月

1963(昭和38年)
 2月
 2月
 2月
 4月
 9月
10月
11月
12月

1964(昭和39年)
 3月
 8月
 9月
10月
10月
11月

1965(昭和40年)
 3月
 4月
 4月
 4月
 6月

1966(昭和41年)
 4月
 4月
 7月
 8月
 9月

1967(昭和42年)
 2月
 3月
 6月
12月
12月

1968(昭和43年)
 2月
 7月
 9月
10月
10月
11月
12月

1969(昭和44年)
 5月
 6月
 7月
 7月
12月
12月

1970(昭和45年)
 1月
 2月
 3月
 3月
 4月
 5月
 5月
11月

1971(昭和46年)
 4月
 8月
 9月
 9月
11月
12月
12月
12月

1972(昭和47年)
 1月
 2月
 2月
 3月
 3月
 5月
 7月
 9月
 9月

1973(昭和48年)
 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 7月
 9月
10月
11月

1974(昭和49年)
 1月
 4月
 4月
 5月
 6月
 7月
 7月
12月
12月

1975(昭和50年)
 1月
 3月
 4月
 5月
 6月
 9月
11月

1976(昭和51年)
 2月
 2月
 4月
 4月
 6月
 6月
11月
12月

1977(昭和52年)
 2月
 4月
 5月
 9月
 9月
11月
12月

1978(昭和53年)
 5月
 3月
 9月
 9月
10月
10月
12月

1979(昭和54年)
 1月
 2月
 2月
 4月
 8月
 9月
11月
12月

1980(昭和55年)
 4月
 4月
 6月
 8月
11月
11月
12月

1981(昭和56年)
 3月
 3月
 4月
 6月
 7月
 9月
10月
11月

1982(昭和57年)
 3月
 3月
 4月
 4月
 4月
 7月
11月

1983(昭和58年)
 1月
 4月
 6月
 7月
 8月
11月
12月

1984(昭和59年)
 5月
 6月
 7月
 8月
11月
11月
12月

1985(昭和60年)
 2月
 2月
 3月
 4月
 5月
 8月
10月
11月

1986(昭和61年)
 2月
 3月
 4月
 4月
 4月
 8月
10月
11月

1987(昭和62年)
 3月
 3月
 4月
 5月
 6月
10月
10月

1988(昭和63年)
 3月
 3月
 4月
 4月
 4月
 5月
 6月
 8月
12月

1989(昭和64年)

 

 
 丸亀町・南新町の舗装工事を始める
 小鳥ブームによる小鳥交換会が作られる
 金融恐慌はじまる
 讃予線(後に予讃線) 松山まで開通
 瓦町・琴平間の電車全線開通
 高松商業 第13回全国中等学校野球大会優勝
 普通選挙法による県会議員選挙
 新庁舎完成 鉄筋コンクリート造
  小鳥ブームとその終焉
  蛙も兎も
  昭和2年との各地区人口比較
 
 商工会議所誕生 商業会議所より移行
 第1回普通選挙施行
 高松港第3期拡張工事完了
 高松市主催全国産業博覧会開催
 高松第1中学校開校
 高松市の「都市計画街路案」認可される
 NHKラジオ体操開始
  高松第一中学校の開校
 
 屋島登山ケーブルカー開通
 栗林公園内に動物園開設
 仏生山町に競馬場完成
 温泉鉄道 ガソリンカー軽便鉄道開通
 高松市公益質屋設置
  ガソリンカー軽便鉄道走る
 
 橋本仙太郎が女木島山頂に洞窟を発見
 この年,昭和恐慌激化
 讃岐養老院が落成
 自動車貨車航送船が運行開始
 置市40周年・自治組合創立10周年記念祝賀式
 栗林公園動物園内にプール完工
 四国水力電気と高松電灯が合併
 県農事試験場が仏生山町に移転
 高松小唄(野口雨情作詞・中山新平作曲)
  讃岐養老院の誕生
  当時の交通機関
 
 東京三越高松支店開業
 千寿堂 毎月1回ダンス教室開催
 市立診療所開設
 このころ麻雀が流行
 満州事変勃発
 養老院が勧進元で相撲興行が行われる
  いらっしゃいませ「三越高松支店」です
 
 盆踊りの全面的解禁
 第一次上海事変おきる 郷土から多くが出征
 5.15事件起こる
 高松市のゴミ焼却場が完成
  第一次上海事変と高松の関連
 
 「さぬき踊大会」開催 現在の高松踊りの元祖
 市長退任 約1年4ヶ月間空席
 「高松市史」刊行
 日本 国際連盟より脱退
 「讃岐高松石清尾山石塚の研究」が刊行
 高松地方裁判所で差別裁判おこる
 県警察 左翼主義者一斉検挙
  讃岐高松石清尾山石塚の研究
 
 下水道工事起工式が行われる
 瀬戸内海が国立公園に指定される
 愛国飛行場の開場式典
 NHK大阪放送局高松出張所が開局
 108日間の大干ばつ
 室戸台風襲来 大被害
 高松市観光案内所を高松桟橋駅に設置
  国立公園の指定に至るまで
 
 高松・徳島間鉄道開通
 国防婦人会発会式
 「青年学校令」を公布 この年に青年学校設置
 はじめて四国地区防空演習を実施
 高松警察署庁舎 内町に完成
 高松・高知間鉄道開通
  青年訓練所から青年学校へ
 
 2.26事件起る
 高松市 観光課 都市計画課を置く
 菊池寛文芸家協会会長に就任
  高松市の都市計画
 
 岡本遊園地の完成
 高松市公報の創刊
 伯爵松平頼壽 貴族院議長となる 県教育会会長
 盧溝橋事件(日中戦争開始) 翌月第二次上海事変
 善通寺第11師団に動員令くだる
 国民精神総動員高松市委員会結成
 
 ネオンサイン制限 ダンスホール・カフェー閉鎖
 「満蒙開拓青少年義勇軍」が高松を出発
 「国家総動員法」公布
 重油・ガソリン等が切符制となる
 商品の公定価格制を実施
 県屋島総合グランド開場
 第11師団 満州国北部の守備につく
  満州への移民
 
 大干ばつおこる
 第二次世界大戦おこる
 愛国飛行場の完成
 パーマネント・ウェーブを戒める声強まる
 価格統制令の公布
 白米は禁止
 電力節減 ネオンサイン等の点灯が一部を除いて禁止
  昭和14年の大干ばつ
  愛国飛行場の完成
  価格統制が徹底される
 
 鷺田村,太田村,木太村,古高松村,屋島町と合併
 置市50周年記念祝典
 砂糖の切符制はじまる
 高松市会 会派を解消
 日・独・伊三国同盟が成立
 自治会長が町内会設立について協議する
 大政翼賛会香川支部の発会式
  大政翼賛会
  町内会と隣組
 
 新聞紙等掲載制限令
 香川新報,四国民報の合併 香川日日新聞の発刊
 大政翼賛会高松支部発足
 国民学校令公布 高松市では4月に一斉に改称
 米の配給制度
 塩江温泉鉄道廃業
 高松聯隊司令部(丸亀聯隊司令部が移転)設置
 高松第一中学校報国団の結成
 太平洋戦争に突入
  言論と表現の統制
  戦時下の教育制度について
 
 衣料品総合切符
 日本銀行高松支店が開店
 高松市翼賛壮年団結団式 石清尾八幡神社前
 翼賛選挙
 高松市議会 翼賛統一会派結成
 大日本婦人会高松支部の結成
 食糧事業により主要食の消費規制を強化
 
 金属の特別回収実施
 御殿貯水池で町内会が勤労奉仕
 防空訓練所で防空訓練の実施
 明善高等女学校に大東亜科設置 大陸の花嫁教育
 放送会館新築 寿町に移転
 高松高等商業学校で学徒出陣
 倉敷紡績高松工場が東京飛行機高松製作所に転換
 
 林村に陸軍飛行場設置決定の連絡
 屋島ケーブル軌道供出のため解体撤去
 退避施設増強要領を発表
 女子挺身隊の設置
 この頃から竹槍訓練がはじまる
 大阪市からの児童疎開第1陣が到着
 満17歳以上が兵籍に編入
 マリアナ基地のアメリカ空軍 日本本土爆撃開始

  林村に飛行場が造られる
 
 アメリカ軍,沖縄本島上陸
 国民学校初等科以外の授業1年間停止
 国民義勇隊香川県本部結成
 四国総監府が松山から高松に移転
 高松大空襲
 広島・長崎に原爆投下 太平洋戦争終わる
 高松市戦災復興委員会設置・開催
 高松飛行場で残存飛行機等が爆破される
  四国地方総監府の設置
  高松空襲
  香川県内の戦没者数
 
 市設案内所を設け,復員者・引揚者に対応
 香川日日新聞社が四国新聞社と改名
 新円切替
 戦後初の総選挙 婦人参政権

 高松飛行場の一部解放
 寿町で四国で第1回目の軍事裁判
 第2次農地改革諸法令公布
 日本国憲法の公布 翌年5月施行
 昭和南海地震

  南海地震(只今工事中)
 
 6・3制教育の実施 小学校と中学校
 初の公選制市長に國東照太が選ばれる
 第1回高松市議会議員選挙
 高松市立中央球場完成
 高松高等裁判所が設置される
 高松市消防団を結成 公設常備消防のはじまり
 職業安定所が開所
 愛国飛行場跡地で競馬が開催される
 改正民法の公布 家制度の廃止
  競馬が開催された
 
 公職追放
 自治体警察発足
 PTAの発足
 旧制中学校 新しく高等学校に

 公立保育所のうち,瀬戸内保育所等が設置許可
 教育委員会法の公布
 地方自治法の施行

 高松琴平電鉄 瓦町・築港間開通
 
 観光大博覧会開催
 高等学校再編成 女子高を男子高に統合
 香川大学発足
 失業対策事業開始
 高松市立図書館発足
 湯川秀樹 ノーベル物理学賞受賞
 左側通行が右側通行に変わる

 高松市美術館開館
 高松市体育館開館
  観光大博覧会開催まで
  香川大学の発足
 
 年齢の数え方が満年齢になる
 昭和天皇四国巡幸
 屋島ケーブル営業運転再開
 高松市市制施行60周年記念式典
 高松市市営競輪場開場
 朝鮮戦争はじまる
 衣料切符の廃止
 高松市立図書館の落成
 香川県内の農地改革終わる
  高松競輪の開場
 
 小学校で完全給食開始
 第1回市民学校開設
 日展 はじめて高松市立美術館等で開催
 四国電力本社 高松市で業務開始
 児童憲章の制定
 第1回高松港まつり開催
 講和条約・日米安全保障条約調印
 
 日米講和条約発効
 義務教育国庫負担法の公布

 高松飛行場が進駐軍から返還
 高松市主催戦没者追悼式
 教科用図書検定基準の告示
 高松市教育委員会発足 1室3課
 
 高松市立旭ヶ丘病院が開院
 五番丁交差点に初のシグナル設置
 NHKがテレビ放送を開始
 栗林公園が特別名勝になる
 この頃から入浜式塩田が流下式に移行
 内場ダムが完成
 第8回国民体育大会の副開会式
 
 高松城跡譲渡について松平公益会と調印
 定期観光バスの運行開始
 第五福竜丸事件
 香川県警察本部の設置
 高松市緊縮財政・経費節減の示達
 高松消防署 中央球場の一画に移転
 運転免許試験場に接し自動車学校が創設
 聾学校が太田上町に移転
  し尿処理の変遷
 
 香川県漆芸研究所の設置
 彫漆の音丸耕堂が無形文化財保持者となる
 高松・大阪間の航空路開設
 玉藻公園の開園式
 宇高連絡船「紫雲丸」事故
 高松・伊予三島間にディ−ゼルカ−が走る
 第1回原水爆禁止世界大会
  戦後の下水整備はじまる
  山田町の誕生
 
 神武景気の流行語
 高松市で戦争犠牲者の追悼慰霊祭開催
 城内中学校の新設・開校
 日本の国際連合加盟が正式決定
 川岡有線放送協会設立 四国で最初
 15ヵ町村と高松市が合併
 中央公園で菊池寛の銅像除幕
 四国電力本社が新築落成
  小学校・中学校の変遷
 
 宮内フサさん 日本郷土玩具の会から表彰される
 月見櫓等の修理完成
 木下恵介監督「喜びも悲しみも幾歳月」のロケ開始
 瀬戸大橋架橋推進協議会の設立
 ソ連スプートニク1号打上成功 初の人工衛星
 高松・東京の定期航空路開設
 生駒時代地割図が発見
 
 高松市内にスーパーマーケットが登場
 香川町大字寺井の一部区域を高松市に編入
 中央公園南側に玉楮象谷の銅像完成
 県庁本館の完工式
 西日本放送テレビ放送開始 民間放送のはじめ
 高松市戦災犠牲者慰霊塔が完成する
 栗林公園東側に三木武吉の銅像が立つ
  高松市塩田を造る
 
 メートル法の施行
 国民年金法が公布される

 県警察本部ママポリスの採用 全国で始めて
 女木島洞窟までの定期観光バスの開通式
 高松本駅閉鎖 桟橋駅を高松駅とする
 高松市体育協会が設立される
 
 選抜高校野球大会で高松商業高等学校が優勝
 安保改定阻止行動 女子東大生死亡
 旧高松駅から出火 焼失
 NHKがカラー放送を開始する
 県下で国民健康保険が完全実施される
 道路交通法が施行
 国民所得倍増計画を閣議決定

 
 ソ連ガガーリン 地球一周の有人飛行に成功
 屋島ドライブウェー開通
 予讃線高松多度津間の複線化起工式
 高松市民会館の落成式
 宇高国道フェリーが就航
 第2室戸台風高松気象台開設以来の強風と大雨
 セント・ピータースバーグ市との姉妹都市縁組
 市内バス はじめてワンマンカーが走る
 
 高松市連合自治連絡協議会が発足
 高松市 交通安全都市宣言
 高松工業高等専門学校の創設
 第1回県公害対策協議会開催
 市内初の立体歩道橋が完成
 高松市ユースホステルの落成式
 東京・高松・松山の定期航空路が開設される
 高松市老人会連合会が発足
  松くい虫の流行はじまる
 
 高松市消防本部に救急車が配置 救急業務開始
 高松駅ホームに「手打ちうどん」売店が開設
 高松医師会 日曜・祝日の当番制実施
 小学校第1学年に全教科書無償配布
 社会福祉法人高松市社会福祉協議会発足
 高松市市民体育大会開催
 アメリカ大統領ケネディ暗殺される
 市学校給食会が発足 学校給食物資の統一・充実
 
 高松・大阪間の電話のダイヤル直通開始
 第1回高松まつりの実施
 東京五輪の聖火が高松を通る
 東海道新幹線の開業
 第18回オリンピック東京大会の開催
 学力調査で県下中学校4年小学校3年連続全国1位
 
 高松・松山間に 翌月高松・徳島間にバス運行開始
 福岡下水処理場一部始動
 菊池寛顕彰会が「香川菊池寛賞」を設ける
 早明浦ダムの建設に着手
 県ガン予防協会が発足
 
 市内の商店街が完全週休制(金曜日)を実施
 高松市旭ヶ丘病院を高松市民病院に改称
 高松市と山田町が合併
 彦根城と高松城の姉妹縁組
 第1回の敬老の日
  市民病院の誕生
 
 高松市衛生処理センター建設工事に着手
 高松市中央卸売市場開場
 四国工業試験場設置
 高松・高知間に急行バス運行開始
 ちっびこ広場がはじめて開設される
  市民の台所・中央卸売市場
 
 大雪により兵庫町・片原町のアーケード倒壊
 郵便番号制が実施される
 高松市立中央駐車場の供用開始
 丸亀町のアーケード カラー舗装完成
 香川用水起工式
 常盤街,ライオン通のアーケード カラー舗装完成
 高松高等裁判所・同地方裁判所合同庁舎が完成
  高松市営駐車場の整備
 
 高松市議会 公害交通安全対策特別委員会を設置
 高松市中央公園が完成する
 同和対策事業特別措置法の公布
 アポロ11号 人類初の月面着陸

 屋島山上に水族館シーパレス落成
 高松北バイパス開通式
 
 高松市同和対策長期計画策定
 県が減産目標量を示す 減反政策のはじまり
 大阪千里丘陵で万国博覧会開催
 福岡下水処理場の竣工
 栗林トンネル開通
 五色台教育が発足
 高松市戦災復興土地区画整理事業工事完了
 高松市市民文化センターの起工式
  同和対策事業がはじまる
 
 木太町の清掃工場完工式
 円変動相場制に移行を決定
 70才以上老人医療無料化を市単独事業として実施
 瀬戸内海をきれいにする協議会が水質調査等実施
 平池堤防に乙女の像が立つ
 高松市 市街化区域と市街化調整区域を設定
 国鉄宇高連絡船の「別れのテープ」が姿を消す
 高松市高松町・牟礼町間バイパス完成 オープン
  都市計画決定の経緯
 
 「青い国−四国」のキャッチフレーズ登場
 冬季札幌オリンピック開催
 高徳線の立体化工事開始
 明日香村の高松塚古墳で極彩色の壁画発見
 山陽新幹線岡山まで開通 営業開始
 沖縄祖国復帰実現
 高松市市民文化センター落成
 日中国交正常化の共同声明に調印
 高松市農業振興地域整備計画を作成
 
 高松地区広域市町村圏振興事務組合設立の許可
 高松市政モニター制度発足
 ベトナムより米軍撤退
 香川・和歌山両県覚書締結(し尿の外洋投棄)
 高松市総合計画を策定
 異常渇水(高松砂漠)
 平和公園(都市計画墓園)の造成工事に着手
 オイルショック
 早明浦ダム完成
  高松砂漠
 
 高松市資源対策本部設置 石油危機に対処
 児童急増に対処するため中央小学校新設
 高松市と水戸市の親善都市提携
 ヘリコプターによる松食虫防除計画を決定 実施
 香東川河川敷運動場が完成 無料開放
 高松市ハイキング協会設立
 消防庁舎完成 高松市消防局・同北消防署移転
 三菱石油水島製油所の重油流出事故
 バス優先レーン設置 中新町地下道開通
 
 第1回高松市市民文化祭開催
 久本古墳等が高松市文化財に指定される
 高松南バイパス(栗林町〜坂出市府中町)が開通
 高松市 福祉モデル都市の指定を受ける
 香川用水本格的な通水開始
 高松市に「障害児を守る会」が発足
 第1回先進国首脳会議開催
 
 ロッキード事件の表面化
 住民基本台帳 高松市の人口が30万人
 中央公園の開園
 広域市町村圏による老人ホーム「ひぐらし荘」開所
 江戸時代の水道水源・大井戸の保存工事完成
 下水道の受益者負担がはじまる
 高徳線の高架工事完成
 市役所各課 新庁舎建設に伴う仮庁舎移転完了
 
 高松市役所新庁舎の起工式
 高松西高等学校開校 新設高校のはじめ
 高松法務合同庁舎完成
 高松南郵便局完成
 王貞治本塁打世界最高記録樹立 国民栄誉賞
 瀬戸大橋が当面早期完成を図るルートとなる
 高松市聾唖協会が発足
 
 新東京国際空港が開港
 市民プールの完成
 高松市文化奨励賞を制定
 高松市文化協会が結成
 香川医科大学が開校
 瀬戸大橋の起工式
 大平内閣の発足
 
 国公立大学入試の共通第1次試験実施
 高松市役所新庁舎の落成式
 南部広域清掃センターの竣工
 高松市東消防署を設置
 高松・坂出間有料道路,五色台トンネル開通
 高松市 環境美化都市宣言
 新空港の候補地が香南地区に決定
 高松市人権擁護対策本部設置
 
 県が空港対策事務所を設置
 県が国体誘致準備室を設置
 高松中央卸売市場管理棟竣工 業務開始
 全国高校総体開催
 高松市「高松市民のねがい」を制定
 新高松空港周辺対策協議会(1市・5町)が設立
 高松市中央卸売市場水産物棟10月竣工
 
 高松地区新広域市町村圏計画の策定
 高松・坂出間の有料道路が暫定2車線で開通
 香川大学に法学部開設
 高松市水道局庁舎の落成式
 高松国税総合庁舎が完成
 第2次高松市総合計画
 峰山公園丸山ゾーンが完成,開園
 財団法人高松市福祉事業団が設立
 
 高松市同和対策事業推進会議の設置
 放置自転車対策のための条例を制定
 シルバー人材センター高松市高齢者事業団設立
 高松市総合福祉会館が開館
 高松中央球場の閉場記念式典
 生島町に県営野球場が完工
 東部下水処理場の一部供用開始
 
 高松市の木「黒松」 高松市の花「つつじ」に決定
 おしんブーム
 峰山公園の完成 全面オープン
 日本道路公団高松建設所の開設
 運輸省が新高松空港の設置を告示
 カード公衆電話が高松駅に登場
 香川田園テクノポリス構想発表
 
 東瀬戸内海沿岸都市文化交流連絡協議会が発足
 四国初のデジタル通信が高松・松山間で開始
 高松市高度情報化研究会の設置
 四国横断自動車道高松・善通寺間連絡協議会設立
 新紙幣の発行
 香川県高等学校文化連盟の設立記念式開催
 高松市 非核平和都市宣言
 
 都市対抗源平駅伝が開催
 源平屋島合戦800年記念源平フェスティバル開催
 高松自動車道の区間路線発表
 民営化により,NTT,JTが発足
 御殿浄水場が水道百選に選定
 日航ジャンボ機の墜落事故
 新高松空港の起工式
 高松市がテレトピアに指定される
 
 国体開催のため香川県準備委員会の設立総会
 太田第二土地区画整理事業計画の決定
 高松市美術館の起工式
 高松・観音寺/琴平間の電化工事の起工式
 ソ連のチェルノブイリ原子力発電所事故
 中央通 日本の道百選に選ばれる
 高松市の情報公開制度がスタート 四国で初
 高松市総合体育館が完成 オープン
 
 予讃線・土讃線で電車の営業開始
 高松市インテリジェント・シティ構想の指定を受ける
 国鉄分割民営化 JR四国は本社高松市
 瀬戸大橋道路名称を「瀬戸中央自動車道」と決定
 御殿浄水場内に高松市水道資料館が開館
 国際赤潮シンポジュウムが高松市で開催
 四国横断自動車道高松・善通寺間の起工式
 
 瀬戸大橋博開幕 高松館も開館
 西部広域クリーンセンターの竣工
 宇高連絡船の終航
 瀬戸大橋開通式
 高松城築城400年祭の開催
 瀬戸内海沿岸都市会議の開催 10都市
 仏国ツゥール市と姉妹都市提携盟約書調印
 高松市美術館の開館
 第3次高松市総合計画として全面改定
 

2003年版

ボタン 高松市の年表へ ボタン 明治時代へ ボタン 大正時代へ ボタン 平成時代へ ボタン 高松の年表へ

上記のボタンからそれぞれに移れます