一口メモ ★012

ボタン トップ


『当時の電話料金は』



 さて,当時の電話料はいくらだったのでしょうか。
 やはり,歴史資料館所蔵の大正5年の電話帳からです。
 聞きなれない,地名もありますが,現在と比較してください。


電話區域及電話料
通話區域 一通話時の
通常電話料
通話區域 一通話時の
通常電話料
通話區域 一通話時の
通常電話料
岡山 25銭 鉾立 30銭 脇町 20銭
徳島 25銭 高島 25銭 貞光 20銭
京都 ※ 70銭 田ノ口 30銭 牟田 20銭
大阪 ※ 50銭 味野 30銭 土生 ※ 45銭
神戸 ※ 40銭 長岡 25銭 鴨島 25銭
廣島 ※ 65銭 西大寺 25銭 甲浦(備前) 25銭
尾ノ道 ※ 40銭 小串 25銭 山田上 10銭
下ノ關 ※ 1円 津田浦 25銭 迫川 30銭
小松島 25銭 香西 5銭 玉島 30銭
撫養 25銭 宇多津 15銭 天城 25銭
丸亀 15銭 三蟠 25銭 呼松 30銭
坂出 15銭 牛窓 30銭 撫川 25銭
多度津 20銭 鹿忍 30銭 倉敷(備中) 25銭
善通寺 20銭 總社 25銭 早島 25銭
佛生山 5銭 八濱 25銭 和氣 30銭
土庄 15銭 下村 30銭 茶屋町 25銭
安田 20銭 鬼無 5銭 郷内 25銭
琴平 20銭 興除 25銭 堺 ※ 50銭
三本松 20銭 瀬戸(備前) 25銭 中島 25銭
引田 20銭 宇野 30銭 辻町 20銭
下津井 30銭 観音寺 20銭 池田 20銭
日比 35銭 和田濱 25銭 尾張 30銭
九蟠 30銭 坂手 20銭 堂浦 25銭
山田(備前) 30銭 池田(讃岐) 20銭 ※ 長距離
  
ボタン 前へ ボタン 表へ ボタン 次へ