高松市歴史資料館(たかまつしれきししりょうかん)とは

高松市歴史資料館がある
 サンクリスタル高松
サンクリスタル高松

 

 問1 どこにあるの?

 香川大学(かがわだいがく)の西側(にしがわ)にあるガラスばりの建物(たてもの)サンクリスタル高松のなかにあります。
 サンクリスタル高松の1・2階(かい)は図書館(かん)で,歴史資料館は4階につくられた施設(しせつ)です。

住所(じゅしょ)電話(でんわ)などの基本(きほん)データ
 住所 「〒760−0014高松市昭和町一丁目2番20号」
 電話 「087-861-4520」
 ホームページアドレス 「http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/643.html

 問2 どんなことをしているの?

 高松の昔(むかし)から今までのあゆみが勉強(べんきょう)できるように,いろいろな資料(しりょう)を展示(てんじ)しています。
 ほかにもテーマを決(き)めて重要(じゅうような)なもの,めずらしいものを集(あつ)めた特別展示(とくべつてんじ)や,たかおくん講師(こうし)の先生に話してもらう歴史資料館講座(れきししりょうかんこうざ)などをおこなっています。
 小学生(しょうがくせい)を対象(たいしょう)にした講座もあるよ。

 問3 いつあいていますか?

 あいている日
 月曜日以外(いがい)はあいています。
 例外(れいがい) つぎのことに注意(ちゅうい)!!
 月曜日が祝日(しゅくじつ)のときはあけますが,つぎの火曜日に休みます。
 年(とし)のおわりとはじめは休みます。
  12月29日,30日,31日と1月1日,2日,3日

 あいている時間(じかん)
 9時から17時まで(16時30分までに入ってください)。

 問4 いくらで入館(にゅうかん)できますか?

 観覧料(かんらんりょう)
 常設展(じょうせつてん)を見る場合(ばあい)
 小学生と中学生は,無料(むりょう)です。
 高校生と大学生は,150円です。
 ただし,高校生の場合は,土曜日(夏休み,冬休み,春休みのあいだの土曜日はのぞく)は,無料です。
 大人(おとな)は,200円です。
 特別展(とくべつてん)を見る場合(ばあい)
 小学生・中学生・高校生の場合は,土曜日(夏休み,冬休み,春休みのあいだの土曜日はのぞく)は,無料ですが,そのほかの日は観覧料がいります。
 また,特別展示のあいだ入館料(にゅうかんりょう)はかわることがあるので,注意してください。
 特別展を見た人は,常設展も見れます。

 問5 中はどのようになっていますか?

 中は常設展示室(じょうせつてんじしつ)と特別展示室(とくべつてんじしつ),学習室にわかれています。

 常設展示室って?
 原始(げんし)古代(こだい)から第二次世界大戦(だい2じせかいたいせん)の直後(ちょくご)までの高松の歴史(れきし)を勉強(べんきょう)できるようになっています。
 歴史資料館のシンボル「飛龍丸(ひりゅうまる)の模型(もけい)」がおかれているのもこの部屋(へや)です。
くわしくは「飛龍丸のページ」をみて。

 特別展示室って?
 年に何回かテーマを決(き)めていろいろなものを展示(てんじ)しています。

 学習室って?
 別(べつ)の名前をプレイミュージアムといいます。
 遊(あそ)びながら,勉強(べんきょう)してもらえるようになっています。
 Q&A・ビデオライブラリーがあります。

 その他にも

まつこさん その他(ほか)にも,学校からクラスのみんなといっしょに来て,勉強することもできるよ。
来る前に,簡単(かんたん)な勉強をしておくと,よくわかるよ。
 「五山(ござん)先生の教室(きょうしつ)をたずねてみよう。