はっくつ こだい ちゅうせい じんぶつ くらし みず きょうよう いのりく さんぎょう へんせん
ワークブック1 ワークシート2 ワークブック3 ワークブック4 ワークブック5 ワークブック6 ワークブック7 ワークブック8 ワークブック9 ワークブック10
発掘 古代 中世 人物 暮らし 教養 祈り 産業 変遷

 五山先生の教室  ワークブック 5   暮らし

                                                 昔(むかし)の高松に住(す)んだ人々(ひとびと)の暮(く)らしがわかるような資料(しりょう)をもとに問題(もんだい)を作(つく)ってみた。

問題(もんだい)は写真(しゃしん)についての説明(せつめい)だ。
あってると思うばあいはYES,ちがっていると思うばあいにはNOのボタンをおしてくれ。
(わたし)のヒントも参考(さんこう)にして,問題をといてみよう。
問題の数は4つだ。ひとつ25点として全部(ぜんぶ)で100点,満点(まんてん)をとれるかな。

 上の絵のなかで赤色は今のページだ。
 青色のそれぞれの絵から各(かく)ワークブックに移(うつ)れるそうだ。
 私の写真(しゃしん)をクリックすると,教室のトップページに移れるぞ。

                                   
問題・1 模型(もけい)は浄願寺(じょうがんじ)の祭(まつ)りを再現(さいげん)したものである。


 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・2 写真は高松で発行(はっこう)された葉書(はがき)のようなものである。



 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・3 テープレコーダーで、明治時代(めいじじだい)の人々は大きなラッパ口に向(む)かって声をだし、録音(ろくおん)していた。


 

     





ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・4 写真(しゃしん)は歌舞伎(かぶき)に使(つか)われた衣裳(いしょう)である。



 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ