はっくつ こだい ちゅうせい じんぶつ くらし みず きょうよう いのり こうつう へんせん
ワークブック1 ワークシート2 ワークブック3 ワークブック4 ワークブック5 ワークブック6 ワークブック7 ワークブック8 ワークブック9 ワークブック10
発掘 古代 中世 人物 暮らし 教養 祈り 産業 変遷

 五山先生の教室  ワークブック 1   発掘

                                                遺跡(いせき)の発掘(はっくつ)で掘(ほ)りだされた物(もの)から問題(もんだい)をつくってみたゾ。古(ふる)くて珍(めずら)しいものがるゾ。

問題(もんだい)は写真(しゃしん)についての説明(せつめい)だ。
あってると思うばあいはYES,ちがっていると思うばあいにはNOのボタンをおしてくれ。
(わたし)のヒントも参考(さんこう)にして,問題をといてみよう。
問題の数は4つだ。ひとつ25点として全部(ぜんぶ)で100点,満点(まんてん)をとれるかな。

 上の絵のなかで赤色は今のページだ。
 青色のそれぞれの絵から各(かく)ワークブックに移(うつ)れるそうだ。
 私の写真(しゃしん)をクリックすると,教室のトップページに移れるぞ。

                                   
問題・1 一万年以上(いじょう) まえに使(つか)われていた石で 作られた道具(どうぐ)である。



 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・2 これは香川県下(かがわけんか)で最大(さいだい)の弥生土器(やよいどき)で,ものをたくわえる壷(つぼ)として使用されていた。


 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・3 石清尾山(いわせおやま)にある古墳(こふん)のなかには,石を積(つ)んで造(つく)った古墳がある。


 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ


                                   
問題・4 写真の土器(どき)は新田町(しんでんちょう)の久本(ひさもと)古墳から発掘されたもので,土師器(はじき)という。


 

  


ヒントは下のボタンから!

ヒント


お父さんお母さん・先生へ

お知らせ