五山先生の教室
 
菊池五山

菊池五山
 私(わたし)の名前は,菊池五山(きくちござん)
 有名(ゆうめい)な菊池寛(きくちかん)は私の一族(いちぞく)の子孫(しそん)だ。
 自慢(じまん)するわけではないが,私も江戸時代(えどじだい)には寛に負(ま)けないぐらい有名だった。
 郷土(きょうど)の高松であまり知られていないのは,チョット残念(ざんねん)じゃ。
 詳(くわ)しいことは,私の絵をクリックしてくれ。私の経歴(けいれき)がみれるぞ。

 さてそれでは,歴史資料館にたのまれたので,高松のことをいっしょに勉強(べんきょう)してみたいと思う。

 高松市歴史資料館の展示品(てんじひん)をもとに,10のワークブックを作ってみた。それぞれのワークブックには4つの問題(もんだい)があるぞ。
 挑戦(ちょうせん)してみたいと思うワークブックのところ(ワークブック1ならばサクランボの絵,ワークブック2ならばネコの絵というように)をクリックすること。
 それぞれのワークブックのページが開(ひら)くぞ,やってみよう。
 ひとつひとつの問題に【ヒント】を用意(ようい)しているので,参考(さんこう)にしてくれ。

 なお,お父さん・お母さん,先生方には歴史資料館からの【お知らせ】もあります。

ワークブック1

シンボル

発掘のページ

発掘(はっくつ)

私たちの先祖(せんぞ)はどのような道具(どうぐ)を使(つか)って生活していたのか。
発掘(はっくつ)された石器(せっき)や土器(どき)などをメインに問題を作ってみた。



  ワークブック2

シンボル

古代のページ

古代(こだい)

高松の昔(むかし),奈良(なら)時代(じだい)や平安(へいあん)時代についての問題である。
中には今の生活に影響(えいきょう)していることもあることがわかるぞ。

 
ワークブック3

シンボル

中世のページ

中世(ちゅうせい)

源平合戦(げんぺい)が屋島(やしま)で戦(たた)われたころから,鎌倉(かまくら)時代・室町(むろまち)時代・戦国(せんごく)時代までの問題である。
みんなの住(す)んでいる近くにもお城(しろ)があった。
  ワークブック4

シンボル

人物のページ

人物(じんぶつ)

高松で有名(ゆうめい)な人や高松の発展(はってん)に大きな役割(やくわり)をはたした人を問題にしてみた。
残念(ざんねん)ながら私に関(かん)する問題はなしじゃ。残念だのう。

 
ワークブック5

シンボル

暮らしのページ

暮らし(くらし)

私たちの先祖(せんぞ)はどのように生活を楽しんできたのか。
昔の人々の暮らしをのぞいてみよう。
  ワークブック6

シンボル

水のページ



高松は水に今も苦労(くろう)しているが,昔も同じであった。 どのようにして水不足(みずぶそく)に対処(たいしょ)してきたか,その一端(いったん)をのぞいてみよう。

 
ワークブック7

シンボル

教養のページ

教養(きょうよう)

昔の人も教養(きょうよう)を身(み)に付(つ)け文化的(ぶんかてき)な生活を営(いとな)んでいた。
人々はどのような教育(きょういく)を受(う)け,どのような活動(かつどう)をしたのか,考えてみよう。
  ワークブック8

シンボル

祈りのページ

(いの)

四国はお遍路(へんろ)さんなどが多く,人々は信心深(しんじんぶか)かった。
そして,人々が祈りをささげたものには貴重(きちょう)な文化財(ぶんかざい)となっているものも多い。
 
ワークブック9

シンボル

産業のページ

産業(さんぎょう)

(もの)を作ったり運(はこ)んだり,昔からいろいろな仕事(しごと)があった。
どのような仕事があったのか。研究(けんきゅう)してみるのもいいぞ。
  ワークブック10

シンボル

変遷のページ

変遷(へんせん)

高松のお城(しろ)がある高松市の中心街(ちゅうしんがい)は,もともと野原といったそうだ。
野原といった時代から今まで,いくつかの問題(もんだい)を作ってみた。