讃岐の百人に準じる人たち 10人

今回の讃岐の百人には選ばれませんでしたが,落とすには惜しいという人物を委員の協議により10人選定しました。

番号 氏 名 事   績(略)
 
1 植田平太郎 昭和の剣聖。昭和4年以来三度の天覧試合に出場
 
2 観賢 空海に弘法の大師号を賜ったときの運動の中心人物
 
3 京極高朗 六代丸亀藩主。団扇の奨励など多くの治績を遺す。詩もよくした
 
4 黒島伝治 小豆島出身の作家。二銭銅貨などの作品がある
 
5 小島烏水 高松出身。登山家・随筆家・浮世絵研究家。初代日本山岳会会長
 
6 小西甚之助 自由民権運動家。政治結社「翼賛社」を創設
 
7 小林萬吾 洋画家。洋画草創期に多くの作品をのこすかたわら,後進を指導する
 
8 中野武営 政治家,実業家。第2代東京商業会議所会頭。東京市議会議長
 
9 中山城山 在野の儒学者。全讃史の著者として有名
 
10 細川ョ之 讃岐守護。南北朝統一に力を尽くす
 

<50音順>



讃岐の百人トップページ」へ
讃岐の百人一覧表」へ
讃岐を訪れた主な人たち一覧表」へ