高松の方言  【そ】の項


言葉内容

そいでも

「それでも」のなまり。

そいや

そのとおり・そうだ。大阪での「そうや」に同じ。

そういなあ

そうですね。半前定語で,おもに女性間に使われている。

ぞうし

台所仕事・雑用。「雑仕(ぞうし)」,いろいろな細かい仕事ということであろう。宮中の雑司(ぞうし)に関係ある言葉かどうかは,わからない。

そうで

そうだ。「そうです」の「す」の接尾語が途切れたもの。

そうな

そうですか。この場合は,もう少し軽く「そうですかね。」といったように,いくぶん疑問的な含みを持たせている。

ぞうよう

諸雑費・費用。「雑用(ぞうよう)」の意味。

ぞうらいな

不手際(ふてぎわ)な・だらしがない。「ぞんざい(粗略)」のなまりらしい。

そうれん(仏事)

とむらい・葬式。「葬礼」のなまり。

そじゃけに

それだから。「そじゃ」は「そうじゃ」のつづまりで,「そのとおり」ということ,「けに」は「だから」である。

そそ(衣服)

(すそ)のなまり。

そつ

粗末(そまつ)。「ま」が抜けて「そつ」になったものらしい。なお,関東での「そつ」は,手落ち・抜け目の・ぬかり・むだなどを意味している。

そっとこま

しばらく(暫時)。「ちょっとのま(一寸の間,寸刻)」のなまりであろう。

そななこと

そのようなこと。おそらく,そのなまりであろう。東京では,「そんなこと」という。

そべる

(まと)がはずれる。「逸(そ)れる」のなまり。

そよにして

そうして。「そのようにして」のつづまりであろう。

そらったら

「そうであったら」のなまり。大阪では,「そやったら」という。

ぞろな

不潔(ふけつ)・ぶざま(不様不態)・整理が悪い。「そろう(粗陋)な」のつづまりではないだろうか。

そんなり

そのまま・それっきり。「それなり」のなまりであろう。

そんでから

それから。「そうしてから」のつづまったもの。



ボタン   ボタン   ボタン

それぞれにリンクを貼っています

第15項
イラスト