高松の方言  【せ】の項


言葉内容

せがない

やりがいがない・張り合いがない・はげみがない。「精(せい)の出しがいがない」という言葉をつづめたものであろう。

ぜいぜき(病名)

湿疹(しっしん)・疥癬(かいせん)。語源不明。

せえへん

しない・やらない。「仕(し)は,せぬ」のつづまり。

せかせか

気急(きぜ)わしい。「急(せ)かし,せかす」をつづめたことば。

せかれる

あわてる。「せかれる」は心急かれること。ここでは,その結果「あわてる」に通じさせているもの。

せさだ

雪駄(せった)。はきものの名。そのなまり。

せこい

@苦しい・疲れた。切(せつ)ないの類語。A意地汚い

せせりめぐ

いじり,こわす。「せせり」は弄(もてあそ)び,「めぐ」は壊(こわ)す。

せっしょう

かわいそう・気の毒・無残(むざん)・残酷(ざんこく)。「殺生(せっしょう)」を語源とするものらしい。

せっとる

混み合っている。「競(せ)り合っとる」のつづまり。

せっぱい

こんかぎ(魂限)り・力のあるだけ。「精一杯(せいいっぱい)」のなまり。

せつろし

狭苦(せまくる)しい・余裕がない・ゆとりがない。語源はわからないが,関東方言の「せせこましい」に当たる。

せばい

「狭(せま)い」のなまり。

せまち(農地)

田圃(たんぼ)の一区画のこと。「畝(せ)まち(区)」の意味で,区割りした耕地をいう。

せや

そのとおり。肯定語。「せ」は「そう(左様)」。たいていの場合「せや,せや」と重ねて答える。大阪の「そや,そや」,東京の「そう,そう」と同義語。

せらう

(ねた)み,羨(うらや)む。「せせら(嘲)う」のなまりと思われる。「せせらう」は,相手をバカにして,あざけり笑うこと。

せわない

造作(ぞうさ)もない・わけない。「世話(せわ)ない」であろう。

せんきゅう

先日・先ごろ。「先旧(せんきゅう)」のことらしい。

せんぐり

@先順(せんじゅん)。「先繰(せんぐ)り」の意。Aしょっちゅう

せんざい(植物)

庭前にうえた草木。「前栽(せんざい)」で,全国共通語。

せんど

長い間・たいへんに・大分(だいぶん)。「遷刻(せんどき)」のなまり。
例 「せんど,お待たせして。」



ボタン   ボタン   ボタン

それぞれにリンクを貼っています

第14項
イラスト