高松の方言  【に】の項


言葉内容

にがく

「磨(みが)く」のなまり。

にがる(病気)

痛む・苦しむ。
例 「腹が苦(にが)る」

にくも(病気)

「にきび(面皰)」のなまり。

にっちょ

「日曜」のなまり。

にどいも(野菜類)

じゃがいも(馬鈴薯)。春と秋とに二回収穫するので,「二度いも」の名が生まれたといわれている。

にゃく

「みゃく(脈博)」のなまり。

にわ(住居)

土間。床のない土間は,庭続き,また,庭に同じといった考え方から生まれたものであろう。農家用語。

にわげ(農家行事)

収穫後の内祝い。秋の取り入れについで,籾摺(もみす)りも終わり,庭先が片付いた後,手伝ってもらった人たちを自宅に招いて,「にわあけ(庭開け,底上げ)」祝いをする。その行事。

にんがつ

「二月(にがつ)」のなまり。



ボタン   ボタン   ボタン

それぞれにリンクを貼っています

第22項
イラスト