高松の方言  【み】の項


言葉内容

みい

見よ・ご覧。「見い」であろう。

みじょうするか

立派にやるか・見事できるか。上手(じょうず)にやれるか,ということであろう。

みしる

「むしる」のなまりで,「みしぎる(むしり切る)」ともいう。

みしろ(農具)

「むしろ(蓆)」のなまり。

みてみ

見てごらん。「見てみよ」の略語。

みなさんせ

ご覧なさい・見なさいませ。別に「みさんせ」ともいう。たいへん丁寧な言葉とされている。

みまい

見たまえ・見なさい。いくぶん命令的な含みをもっている。

みみんじゃこ(魚類)

めだか(目高)。「みみ」は「ちいさい」,「じゃこ」は「雑魚(ざこ)」のなまり。→「びびんじゃご」を見よ。

みやみ

「無暗(むやみ)」のなまり。

みよってみ

見ていてご覧。「みよって」は,「見ていて」。

みよるまに

見る間(ま)に。

みれる

「見られる」のなまり。
例 「いつでも,みれる。」

みんか

見ないか。命令口調の言葉である。



ボタン   ボタン   ボタン

それぞれにリンクを貼っています

第31項
イラスト