クリックしてください
リンクメニューを表示します
順序ボタン

長 町 竹 石

 下の画像か名称を
 えらんでください。
 大きく表示します。

生没年
宝暦7年(1757)〜文化3年(1806)
事 歴
高松城下の南新町に生まれる。名は徽,通称・徳兵衛,竹石は号。
高松八代藩主・松平頼儀の知遇を受け,のちに江戸にでる。
僧愛石,野呂介石とともに三石と呼ばれた。
没後,50年近く経った嘉永6年(1853)発行の古今南画要覧には,最上段にその名が見える。
梅墨図 脩竹書屋図 竹梅図(双幅) 竹梅図(双幅)
梅墨図 脩竹書屋図 竹梅図(双幅)