JS

廿弐 奈良須池 


総投票数

133票
奈良須池
奈良須池 高松平野南部にある大きな池のひとつ

  奈良須池   〆  §  †  τ  Я  ¢  ≡
奈良須池を南から
奈良須池を南から

奈良須池の夕景
奈良須池の夕景
 ことでん琴平線・岡本駅の南にひろがる池。
 寛文10年(1670),高松藩御蔵奉行・前田与三兵衛によって築かれたと,伝えられる。満濃池,神内池,三谷三郎池に次ぐ大きな池であるということから,奈良須四郎と呼ばれた。
 築造前には,土庄池・上池・下池・よしま池と呼ばれる4個の小さな池があった。工事は困難であったようで,当時の絵図には不成(ナラズ)と記載されていた。奈良須の名も,その事に由来するのであろうか。
 その後数々の改修がなされ,現在は香川用水が池の南を通り,付近には東部浄水場・岡本配水池等もでき,高松市や周辺市町への上水道,工業用水供給地となっている。
 琵琶湖八景に似るといわれたほどの景勝地でもある。


  リンク一覧   λ  ∈  Й  刀@ ∩  Υ  ⌒
トップページ 前項へ 次項へ
     
一覧表 所在地 交通案内