JS

拾八 御殿浄水場 


総投票数

201票
御殿浄水場
御殿浄水場 大正時代に建てられた洋風建築 登録文化財である

  御殿浄水場   Д  ∽  ∂  £  ♂  ∀  ξ
浄水場ポンプ室
御殿浄水場ポンプ室

ポンプ室内部
ポンプ室内部

浄水場全景
御殿浄水場全景

 鶴市町御殿にある水源地。高松市の近代的な水道事業の発祥の地である。
 市では上水道創設当初,香東川の伏流水を取ることを目的に,大正元年8月7日(1912)に上水道敷設議案が市議会によって可決され,上水場建設工事に着手した。大正10年9月に通水にこぎつけ,同年11月2日には竣工式が行われた。要した経費は,1,146,117円65銭であった。
 当時建築された事務室(大正5年12月1日〜同6年3月30日建築),水源地ポンプ室(大正7年3月4日〜同年8月30日建築)の2棟が,現在ものこされており,水道資料館/旧ポンプ室は歴史館,事務室はPR館として活用されている。
 なお,両館ともに木造瓦葺きの建造物で,大正時代の洋風建築であることから,国の登録文化財となっている。



  リンク一覧   Ω  ¢  Ю  凵@ б  ¶  ∝
トップページ 前項へ 次項へ
     
一覧表 所在地 交通案内
       
水道資料館  旧ポンプ室  旧事務室