拾六 岩田神社の孔雀藤 


総投票数

237票
岩田神社の孔雀藤
岩田神社の孔雀藤

  岩田神社の孔雀藤   Д  ∽  ∂  £  ♂  ∀  ξ

大きく広がる孔雀藤T


大きく広がる孔雀藤U


岩田神社
 飯田町に鎮座する岩田神社境内に見られる藤。天文19年(1550)の大火から免れたといわれるところから,樹齢五百年以上の老樹と考えられる。
 根元の太さは3メートル余りで,約170平方メートルの棚につける花は,一つの房が1メートル余りに垂れる見事なもの。4月末から5月初旬に咲く。春の祭りの頃にあたり氏子たちの見物で賑わい,飯田の藤市と呼ばれている。
 香川県の自然記念物に指定されている。
 なお岩田神社は,古くは鶴市,郷東,飯田,檀紙四カ村の産土神で,崇徳上皇(1119〜1164)が,保元の乱(1156)で讃岐に流されたとき付き従った,唐渡左門雅基の子・助左衛門尉信宗が飯田郷に移り住み,治承2年(1178)創立した神社であるという。


  リンク一覧   Ω  ¢  Ю  凵@ б  ¶  ∝
トップページ 前項へ 次項へ
     
一覧表 所在地 交通案内