高松歴史21景を選定した委員会です

※ 高松歴史21景選定委員会 ※
委員長津森  明(高松短期大学教授)
委 員池田 利夫(讃岐路散歩同好会事務局長)
委 員山野 善正(前香川大学農学部長)
委 員和田  仁(元高松高等専門学校教授)
 

高松歴史21景発表時の委員会の挨拶文です


ごあいさつ

 高松歴史21景については,平成13年3月1日から3月31日までの間,市民の方々に投票をお願いいたしましたところ,784人の方々の参加をいただきました。本当にありがとうございました。

 高松歴史21景選定委員会では,その投票結果をもとに「高松歴史21景」を次のように決定いたしました。

 高松歴史21景の選定方法についてですが,いろいろな意見もありましたが,できる限り多くの地域から選ぶため,関連性の強い箇所をひとまとめとして扱うことにいたしました。

 御理解いただきたいと思います。

 委員会では選定いたしました21景を,高松市のホームページを利用してお知らせいたします。

               平成13年5月15日

高松歴史21景選定委員会




委員会には事務局がおかれました。

※ 高松歴史21景選定委員会事務局 ※
高松市歴史資料館087−861−4520
高松市昭和町一丁目2番20号