松平家 由緒書(抜粋)


東照宮

英勝院

威公

英公   龍雲院

松千代

頼母

一学
松平頼重の男子・頼直。はじめ亀千代という。後に玄蕃または外記ともなのる。

松平頼恭の男子・頼辰。はじめ鼎之助という。帯刀ともいう。はじめ家臣の
大久保家を継ぐが,松平姓にかえり,兄の六代藩主・頼眞の死去後,七代藩主・頼起となる。

松平頼恭の男子・頼裕。頼辰の弟。はじめ勇之助という。主計ともいう。家臣の大久保家を継ぐが,松平姓にかえる。

 家臣等
  荒木彦七郎家   石川藤蔵   吉田伝左衛門家家

玄蕃

図書

帯刀
松平頼重の子・頼芳。幼名千松。

松平頼恭の男子・頼辰。はじめ鼎之助という。一学ともいう。はじめ家臣の
大久保家を継ぐが,松平姓にかえり,兄の六代藩主・頼眞の死去後,七代藩主・頼起となる。

 家臣等
  市村甚八家   井上九右衛門家   岡愛八
  樫村孫九郎家   国方作兵衛家   小嶋七蔵
  小瀧五兵衛家   七条五郎左衛門家   角田民次
  平塚十兵衛家   米谷嘉左衛門家   村垣齊宮
  森田但見家   森田軍蔵家   山地勝左衛門
  山田三郎次

糸姫    清涼院

長姫   鷹司政所

慈照院

親量院

本寿院

宝照院
松平頼常の側室。姓は岡見氏。右衛門頼泰の実母。

 家臣等
  菅谷宇太夫

右衛門

修理

栴檀院

覚了院
松平頼豊の側室。姓は湯浅氏。徳川宗堯(軽丸)の実母。

 家臣等
  三守清左衛門家   宮脇理助

軽丸

華徳院   花徳院

門三郎

永之助

愛姫

弁姫

久姫

懐公

春光院

左近

志摩

真鏡院
四代藩主・松平頼桓,蜂須賀宗鎮兄弟の実母。姓は佐野氏。松平頼重の孫・頼熙(頼芳の子)の側室。

 家臣等
  佐野喜内

鉄松

宝樹院
松平頼珍(蜂須賀至央)の実母。姓は渡部氏。松平頼重の孫・頼熙(頼芳の子)の側室。

 家臣等
  渡部織江

頼恭   穆公

清操院

大学頭

大膳

主計

大蔵

定公

繁(姫様)

欽公御実母

即就院

頼儀

彦次郎

飛騨守

シンシャク院

右近将監

常久院

清霄院

麗池院

■姫