菊池寛記念館からのお知らせ
菊池寛について
菊池寛について菊池寛は、1888年(明治21年)現高松市に生まれ、「父帰る」「真珠夫人」など多くの作品を残した作家です。また、ヒューマニズム、リアリズムの作家として多くの読者を持ち、後世の作家たちにも多大な影響を与えました。一方、作家活動以外でも文藝春秋社の設立、「芥川・直木賞」「菊池寛賞」の創設、著作権の擁護、作家の地位向上など、数々の功績があります。⇒ 菊池寛の略年譜
菊池寛の銅像
菊池寛の銅像菊池寛顕彰会や菊池寛の知人、友人の協力により、郷土の彫刻家・新田藤太郎氏の手によって制作され、菊池寛の生家にほど近い中央公園南東、中央通りに面した場所に菊池寛の銅像が建立されています。また、菊池寛通りには、『父帰る』の一場面を表したブロンズ像が設置されています。そのほか、菊池寛ゆかりの地や高松市内の文学碑などについては、こちらを御参照ください。⇒ 菊池寛ウォーク
動画「郷土の文豪・菊池寛」
菊池寛記念館玄関菊池寛と当館を紹介した動画、「郷土の文豪・菊池寛」が「高松ムービー(動画)チャンネル」に掲載されています。ぜひ御視聴ください。⇒ 高松ムービー(動画)チャンネル「郷土の文豪・菊池寛」
菊池寛記念館 利用案内
菊池寛記念館への地図
所在地 香川県高松市昭和町1丁目2番20号 サンクリスタル高松3階
お問合わせ先 087-861-4502
アクセス ◆JR高松駅から高徳線で3分、昭和町駅下車、徒歩3分
◆ことでんバス昭和町・市図書館前バス停下車すぐ
◆徒歩で高松駅から記念館まで約25分
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
観覧料 一般:200円、大学生:150円
※高校生以下、65歳以上の高齢者は入場無料
※身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※研究閲覧室・郷土ゆかりの作家コーナーへの入室は無料

団体料金は2割引となります(20名以上)。団体での観覧を希望される方は、事前に申込書を御提出ください。⇒施設視察・観覧(団体)申込書
駐車場 図書館・歴史資料館と共用の駐車場あり、最初の1時間まで無料(受付で駐車券を来館証明機に通す必要あり)、1時間を超えると25分ごとに100円ずつ加算されます