このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

スポーツ施設に企業名をつけませんか!ネーミング事業者募集(高松市総合体育館など8施設)

更新日:2022年4月13日

事業者の募集

高松市では、市有財産の有効活用により新たな財源を確保し、地域経済の活性化やイメージアップを図るため、スポーツ施設のうち高松市総合体育館など8施設を対象にネーミングライツ事業者の募集を行っています。少しでも興味をお持ちいただきましたら、ぜひお問い合わせください。

ネーミングライツとは?

ネーミングライツとは、スポーツ施設や文化ホールなどの施設の名称に、自社名称又は商品名(ブランド名)の愛称を付与する権利のことです。
命名権者は、その所有する情報発信媒体において、ネーミングライツ制度への取組状況を紹介することができます。
ネーミングライツにより本市が得た対価は、施設の運営や管理に役立てることとし、地域の活性化を図ります。

どんなメリットがあるの?

・ネーミングライツ事業者は施設に自社名称等、愛称を付与することで、企業・商品の認知度やブランドイメージの向上などのメリットがあります。
・企業の名前が命名された施設が利用されることで、来場者へのPRや、地域貢献という施設の利用者や市民からのイメージアップが期待できます。
・付帯特典として一部対象施設では、屋内又は屋外に展示や物販用スペースを無料で確保します。※
・市のスポーツ施設では様々なイベントや大会、スポーツ教室が行われています。規模や特色など、イメージに合った施設で、スポーツや健康に関するイベントを実施することが可能です。※
※募集対象施設一覧参照

対象施設

募集対象のスポーツ施設は、次のとおりです。

応募受付期間

令和4年4月15日(金曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで(必着)
午前8時30分から午後5時まで(正午から午後1時までの時間を除きます。)
ただし、土・日・祝日を除きます。

応募手続きについて

高松市ネーミングライツ事業申込書(様式第1号)と同申込書に記載の必要書類を添付の上、応募受付期間内に、持参又は郵送(必着)によりスポーツ振興課に提出してください。

募集要項等及び各種様式

高松市ネーミングライツ事業実施要項

ネーミングライツ制度導入までの流れ・選定方法

(1)導入までの流れ

  1. ネーミングライツ事業者の募集
  2. 審査委員会の開催(ネーミングライツ事業者候補の選定)
  3. 候補となった企業と詳細な協議後、契約を締結
  4. 高松市ホームページ及び広報高松等に愛称、ネーミングライツ事業者を公表
  5. 愛称の使用開始(ネーミングライツ事業者による看板の整備、施設命名権料の納付)

(2)選定方法

高松市が設置する審査委員会において、選定基準に基づき総合的に判断し、ネーミングライツ事業者候補を選定します。
なお、審査委員会は非公開で行います。

関連規程

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはスポーツ振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2626
ファクス:087-839-2015

Eメール:shispo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

組織一覧

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ