このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

ワンダフルたかまつNEXT

更新日:2021年10月5日


高松市の施策や制度などを紹介する市政広報番組「ワンダフルたかまつNEXT」。
ナビゲーターの今川菜緒アナウンサーと共に、市政の最新情報をわかりやすくお届けします!

放送局:岡山放送(OHK)

最新情報

ゼロカーボンシティを目指して

今回は「ゼロカーボンシティ」をテーマに、高松市で行われているプラスチックごみ削減や地球温暖化対策など環境保全の取り組みをご紹介します。

バックナンバー

「地域共生社会の実現に向けて」

「ほっとけん市民みんなでつくる ほっとかんまち、高松」を合言葉に、
地域住民と行政が一体となって、福祉や子育てなどの生活課題を解決していく
地域共生社会の実現を目指しています。
そこで、高松市が行っている「高松型の地域共生社会」の実現に向けた取り組みをご紹介します。

『知られざる下水道の世界』

今回は「知られざる下水道の世界」をテーマに、今川アナウンサーが下水道のヒミツに迫ります。

目に見える下水道?
下水道と聞くと「地下にあるもの」とイメージする方が多いのではないでしょうか?でも実は私たちの身近なところにも下水道に大きく関連するものがあるんです。果たしてその正体とは?
下水の汚れを食べる!?
皆さんは下水処理場でどのように汚水が処理されているかご存じですか?なんと、ある生物が下水の汚れを食べているんです!下水がきれいな水になるまでの過程を一挙大公開!
建設中の雨水管を徹底リポート!
今川アナたちが最後に訪れたのは、高松市中心市街地に建設中の「西部バイパス幹線」の工事現場。なんと、建設中の雨水管の中に入ることができました! 想像以上の大きさに一同大仰天!?

『アートがつなぐ世界と高松 ~瀬戸内国際芸術祭2019~』

今回のテーマは「アートがつなぐ世界と高松」!今回で4回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭は、世界からの注目度も高く、瀬戸内の島や島の人々に活気と活力を与えています。番組では閉幕まで残りわずかとなった秋会期の楽しみ方や、女木島・高松港・北浜アリーエリアでおすすめのアート作品を矢野アナウンサーがナビゲーターとなってご紹介します!

『老若男女の笑顔が輝く元気な高松の創生を目指して』

今回は、高松市長として4期目を迎える大西市長に、これからの抱負や今後の市政運営について、矢野アナウンサーが尋ねます。高松市の舵取り役として「老若男女の笑顔があふれる元気な高松」をどのように実現させていくのか。

『高松市の流通を支える「高松市中央卸売市場」』

食の安全・安心に関する意識や健康志向の高まり、ニーズの多様化、インターネットの普及に伴う流通構造の変化など、食を取り巻く状況は大きく変化しています。その中で市場がどのような役割を担っているのか?矢野アナウンサーが市場の今を取材しました。

『高松市立みんなの病院オープン』

9月1日、仏生山町に「高松市立みんなの病院」がオープンしました。番組では最新の設備や、
まごころあるサービスが、これからの医療ニーズにどう応えていくのかをお伝えします!

『認め合い、支えあい、おもてなしの心で暮らすまち 高松』           ~日本パラ陸上競技選手権大会の開催~

現在、全国的に障がい者が積極的に社会に参加できる、共生社会の実現を目指したユニバーサルデザインのまちづくりやバリアフリーに関する取り組みが進んでいます。
番組では、高松市のユニバーサルデザインを取り入れたまちづくりをご紹介!

お問い合わせ

このページは広聴広報課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎5階
電話:087-839-2161  ファクス:087-861-1559

(広聴係 本庁舎1階市民相談コーナー内)
 電話:087-839-2111  ファクス:087-839-2464
 
<広聴広報課> 
電話:087-839-2161
ファクス:087-861-1559

Eメール:pr_c@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ