このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市文化芸術振興計画の策定について

更新日:2018年3月1日

「高松市文化芸術振興計画」が策定されました!

平成25年12月に制定した「高松市文化芸術振興条例」に基づき、本市の文化芸術の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための指針として、本市の「高松市文化芸術振興計画」を策定しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「高松市文化芸術振興計画」本文はここから(PDF:2,326KB)

■計画の期間は?

 本計画の期間は、次期高松市総合計画におけるまちづくり戦略計画との連動を図るため、平成27年度から平成30年度までの4年間とします。
 なお、具体的な取組項目については、社会経済情勢や市民ニーズの変化に応じ、適宜見直しを行うものとします。

■どんな目標と方針を持っているの?

●目指すべき都市の姿は、
「文化芸術を通して、市民が生き生きと心豊かに暮らせるまち、高松の実現」です。

●4つの方針があります。

  1. 市民を始め、文化芸術の担い手の自主性や創造性を十分に尊重する
  2. 誰もが、文化芸術に広く親しむことができる環境を整える
  3. 文化芸術の担い手が協働し、個性豊かで魅力に満ちた創造都市高松を創出する
  4. 伝統を継承するとともに、新たな文化芸術を享受・創造する

■具体的な取組は?

1 はぐくむ・いかす
 (市民を始め、文化芸術の担い手の自主性や創造性を十分に尊重する)

 市民一人一人の文化芸術に対する関心や興味を多角的に引き出し、主体的な関わりが持てるような文化芸術活動の振興を進めます。

(1)人材の育成
●アーティスト・イン・レジデンス
●アートマネジメント講座等の充実及び人材育成
●文化芸術活動を支援する者の育成

(2)顕彰及び奨励
●高松市文化奨励賞の見直し
●子どもを対象としたコンクール等の支援
●高松市にゆかりのある人材の発掘・把握と連携

2 であう・ひろがる
 (誰もが、文化芸術に広く親しむことができる環境を整える)

 市民の活動の場及び機会の拡充を図り、質の高い環境の整備を行い、文化芸術を介した個性豊かな「ひろば」を創出し、文化芸術活動の活性化を図ります。

(1)次代を担う子どもの育成
●子どもの発達段階に応じた文化芸術との触れ合いの機会の創出
●小・中・高等学校との連携プログラム事業
●マイ・ウルシ・カップ事業
●アーティスト派遣事業の見直しと拡大
●就学前児童のプログラム展開

(2)環境の整備
●アートディレクターの配置
●既存施設の慣行的な事業の見直しと展開

(3)情報の収集及び発信
●多様な広報媒体の活用
●情報の共有と蓄積
●効果的な広報戦略

3 つなぐ・あむ
 (文化芸術の担い手が協働し、個性豊かで魅力に満ちた創造都市高松を創出する)

 文化芸術活動に多くの主体(この場合、市民、学校、団体及び市)が参加し、障がいの有無・年齢・性別・出身や国籍を越え、文化芸術を触媒に、様々な場面で創造的な関係性を創造します。

(1)協働及び連携
●大学や民間等との連携・支援の仕組みづくり
●既存施設と連携したフェスティバルの展開

(2)交流の促進
●障がい者を始め、誰もが参加できる文化芸術活動の支援
●ホスピタルアートの展開
●高松国際ピアノコンクール推進事業の展開
●国内外の姉妹都市等との交流

4 つたえる・たのしむ
 (伝統を継承するとともに、新たな文化芸術を享受・創造する)

 地域に根ざした文化活動の継承と活用を図るとともに、新しく生み出される文化芸術にも共感を抱くことにより、多層な文化的性格をもったまちとして、人とまちが共に成長することを目指します。

(1)地域特有の文化の継承と創造
●有形・無形文化財等の保存と活用
●地域固有の伝統工芸及び民俗芸能、その他地域に根ざした文化活動の把握と継承・活用・支援
●歴史的な景観や建造物の活用

(2)多様な文化芸術等の尊重及び享受
●公共施設を発信拠点とした、提案型・創出型の事業展開
●美術館におけるコレクション及び企画展等の充実
●新しく創出される文化芸術活動の支援

(3)文化芸術を生かしたまちづくりの推進
●観光地や史跡などのフィールドを生かしたブランドづくり
●レンタサイクルのアート化

■この4年間で目指す数値目標は?

 文化芸術を鑑賞し、また自ら活動に参加するなど、文化芸術に触れ合い親しむ施策を4つの方針に基づき展開した結果として、その成果を総合的に判断する指標と数値目標を、次のとおり定めました。

 【指標】 【現状値(平成24年度)】 【目標値(30年度)】
●「自分自身が文化芸術活動をした」人の割合 20パーセント → 30パーセント
●「文化芸術を鑑賞した」人の割合      53パーセント → 60パーセント
●「文化芸術が盛んなまちだと思う」人の割合 40パーセント → 60パーセント

※高松市文化芸術振興条例及び計画の策定に当たり実施したアンケート調査と同様の調査を実施し、成果を検証するものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2636
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunka@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ