このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度「強めよう絆」月間の取り組み(多肥小学校、鬼無小学校、一宮中学校、山田中学校)

更新日:2019年9月2日

平成30年度「強めよう絆」月間の各校での取り組み活動を紹介します。


 高松市の小・中学校において、いじめや人権について考えるため「強めよう絆」月間を設定し、児童会や生徒会活動を活用して集会を開く等、全ての児童生徒に「いじめは絶対に許されない」という意識を育成するための活動に取り組んでいます。

高松市立多肥小学校


 なかま委員会は、全校生が仲良くなり、みんなが楽しい学校生活が送れるようにするためのなかまづくりを推進する活動を行った。そして各学期に、友だちとさらに仲良くなるための提案を全校集会で行った。
 1学期は、友だちと話をするときに、聞き上手になるためのポイントを紹介した。2学期は、自分の気持ちも相手の気持ちも大事にするための方法の1つとして、断り方を全校生に紹介した。

 なかま委員会としては、常時活動として、1~3年生の児童に昼の休み時間の遊びを紹介するなど友だちづくりを応援する活動をしている。各学級の児童の笑顔が広がることによって、委員会の児童の自己有用感も高まり、次の活動への意欲付けにもなっている。

高松市立鬼無小学校

  本校の児童会役員は毎年2月に児童会役員選挙で選出される。その時にかかげた公約を実践することで、全校生とよりよい学校をめざして取り組んでいる。本年度の児童会役員の公約で一番多かったのが「全校生が仲良くなる楽しい活動をしたい」であったので、11月の人権月間に「ミッションクリアゲーム」を実施した。
 なかよし班(1~6年生)でチームになり、協力して様々なクイズの問題を解いていった。みんなで考えを出し合い、笑顔いっぱいになった。


【ミッションクリアゲーム参加の様子】

ミッションシリーズの活動はBGMとMCが定番化し、児童会役員のMCを楽しみにしている児童や先生方も多く、今後も続けたい活動になってきた。

高松市立一宮中学校

 11月と12月を「強めよう絆」月間とし、さまざまな取り組みを行っている。この絆月間を通して、生徒一人ひとりが友だちや家族など、まわりの人たちとの関わりを振り返る機会となった。

≪絆月間の取組≫
〇ふれあいおそうじデー 1・2年生の整美委員会が小学生と一緒に掃除をして交流を深めた。
〇絵本の読み聞かせ 図書委員の3年生が生徒会朝会で、1・2年生は、小学校の教室で読み聞かせを行った。
〇ありがとうの木 口ではなかなか言えない感謝の気持ちをリンゴのカードに書き、全校生で一本の木に貼った。

高松市立山田中学校

 毎年12月に、人権集会・人権講演会を行っています。学級活動、道徳、総合的な学習の時間に学んだことを振り返り、人権意識の向上をめざしています。様々な思いや考えを知り、違いを認め、山田中学校全体の絆を深めていく取組です。


【3年団~人権劇:平和を考える】

お問い合わせ

このページは人権教育課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2640
ファクス:087-839-2624

Eメール:jinkyou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

「強めよう絆」月間の取り組み

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ