このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

2005年度の催物紹介

更新日:2018年3月1日

第21回「親子で人権を考える会」 主催 高松市教育委員会、共催 高松市人権教育推進協議会

 2005年(平成17年)8月2日午後1時30分から、サンポートホール高松(大ホール)において、第21回「親子で人権を考える会」が開催されました。1部では、高松市内の小学校、中学校の児童・生徒による、太鼓演奏、人権劇、学習発表や2004年度人権啓発作文の朗読が行われ、2部では、アカペラグループパイロンによる人権コンサートが行われました。そして、約900名の来場者がありました。

1部

1 太鼓演奏「響け 鶴尾太鼓」  高松市立鶴尾小学校 6年生

  • 太鼓職人さんの思いと鶴尾っ子の思いを太鼓の響きにのせて、演奏しました。

2 人権啓発作文朗読
 「友だちっていいな」  高松市立川島小学校(4年生)
 「弟は私の大切な宝」  高松市立中央小学校(5年生)
 「すべての人にかかわる人権問題」  高松市立山田中学校(3年生)

  • 2004年度人権啓発作文の応募の中から選ばれた3点の作文を朗読しました。

3 人形劇「ともに生きるって何?!」  高松市立太田小学校 5年生

  • 森永ヒ素ミルク中毒の患者であるはせがわくんという少年を主人公にした絵本『はせがわくんきらいや』を題材にともに生きるとは何かを考える人権劇を演じました。

4 学習発表「大島青松園を訪ねて」  高松市立山田中学校 2年生4名

  • 山田中学校では平成12年度から、ハンセン病についての学習に取り組んでいて、その先輩たちの学習の成果から、庵治町の大島青松園に、ハンセン病にかかったために治ったあとも差別に苦しんでいる人たちがいることを知り、訪問しました。そして、自分なりにわかったことや学習したことをより多くの人に伝えるために発表しました。

2部

人権コンサート「優しさと思いやりのハーモニー」
アカペラグループPYLON(パイロン)
   うしお・あっこ・ゆうさく・のり

人権啓発作品展

 12月4日から10日までの人権週間に合わせて人権啓発作品展を開催しました。
 市内保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校、障害児教育諸学校の幼児、児童、生徒から人権啓発に関するポスター、書写、作文を募集・展示し、作品を通じて、広く市民の皆さんに人権意識の普及・高揚を呼びかけました。

 2005年度人権啓発作品展

  • 応募作品

 480点(ポスター207点、書写165点、作文108点)

  • 作品展示

 市役所1階市民ホール 12月2日から7日
 ポスター44点、書写36点、作文26点

  • 各校区(地区)40公民館

 ポスター163点、書写129点、作文82点

第22回人権教育研修会 主催 高松市人権教育推進協議会

 第22回人権教育研修会が、2006年1月25日(水曜日)午後1時30分から市役所大会議室において、加盟団体から約210名が参加し、指導助言に香川県人権・同和教育研究協議会事務局長を迎えて開催されました。
 人権啓発ビデオ「そっとしておけば‥‥」の視聴後、高松市立紫雲中学校ほか2団体から、実践発表・討議があり、まとめとして、香川県人権・同和教育研究協議会事務局長より、「人権・同和教育において大切なことは、知的に理解し、心情面を高め、そして行動に移すこと。そのためには、行動に移すためのスキルを教えていく必要がある。スキルをしっかり学習しなければ、本音と建前の使い分けになってしまうかもしれない。行動に移せる子どもを育てていきましょう。」という助言がありました。

内容

人権啓発ビデオ「そっとしておけば・・・」視聴

人権教育への取り組みの実践発表

  • 高松市立紫雲中学校における取り組み

1 人権・同和教育の取り組み
(1)紫雲中ブロック人権・同和教育研究会の発足
(2)課題選択レポートの実施
(3)人権学習の実施
2 今後の課題
 学校や家庭で悩んだり、苦しんだりしている生徒がまだまだ少なくない。生徒一人一人と向き合いながら、地道な授業研究に取り組み、ともに成長できる教職員集団をめざしていきたい

  • 香川県立高松高等学校における取り組み

1 人権・同和教育の目標
2 人権・同和教育統一ロングホームルーム
 (1)実施計画
 (2)具体的実践例 1年生 障害者差別
3 今後の課題
人権・同和教育のさらなる充実をめざす
・様々な交流活動の実施
・限られた時間の有効活用
・2学期制を考慮した実施

  • 高松市PTA連絡協議会における取り組み

1 市P連における取り組みの目標
2 今年度の事業
 (1)子育て講演会
 (2)単位PTA会長研修会
 (3)女性代表委員会研修会
3 今後の課題
 ・学校と家庭の連携による人権教育の推進
 ・同和問題についての研修の充実

お問い合わせ

このページは人権教育課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2640
ファクス:087-839-2624

Eメール:jinkyou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ