このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

LGBT(性的少数者)

更新日:2018年4月1日

 性のあり方は、男女という性別の枠を超えて、多様です。
 私たちの社会には、一般的によく言われる男女だけの性ではなく、多様な性に生きる性的マイノリティ(性的少数者)の人が暮らしています。性的マイノリティにはさまざまなタイプの人たちがいます。女性の同性愛者(Lesbian レズビアン)、男性の同性愛者(Gay ゲイ)、両性愛者(Bisexual バイセクシャル)、こころの性とからだの性との不一致(Transgender トランスジェンダー)の英語の頭文字を取った言葉で、これら4つのカテゴリーに限定せず、すべてのセクシャアル・マイノリティ(性的少数者)を単語で「LGBT」と表すために用いられています。
 社会に存在する「性」に対する考え方は、まだまだ固定的です。男性と女性(身体的特徴による性)であり、異性を好きになるのが当たり前、そうでない人は普通ではないという固定観念が当事者の生きづらさにつながっています。
 誰もが、自分らしく生きる権利を持っています。
 一人一人が、LGBTについて正しく理解し、ありのままの個人を認め合い、すべての人が性に関係なく自分らしく生きていくことができる社会を作るために、みんなで考えましょう。
 
【LGBT】
L:女性の同性愛者(Lesbian レズビアン)
G:男性の同性愛者(Gay ゲイ)
B:両性愛者(Bisexual バイセクシャル)
T:こころの性とからだの性との不一致(Transgender トランスジェンダー)

高松市のLGBTの取り組み

 本市では、第4次たかまつ男女共同参画プランを策定し、その中で性同一性障害など性的マイノリティであることを理由とする偏見や差別の解消に向けた啓発活動に取り組むこととしています。協働企画提案事業を活用し、H28~29年度に、当事者の御意見や現状をお聞きし、様々な課題等を整理するとともに、他市の取組状況等の調査研究を行なっています。

LGBT啓発パネルを作成しました。

 平成28年度よりPROUD(プラウド)と高松市協働企画提案事業「LGBT~性的少数者ってなんだろう?」ぐるり出張講座とパネル展を行い、市民の方々にLGBTについて啓発を行ってきました。各会場にてアンケート調査を行い、一般市民の方や性的少数者当事者の声を聞き、色々な情報をパネルにしました。もっとたくさんの方々に見ていただけるよう研修やイベントにご活用ください。

 貸出希望者は、物品借用書に必要事項を記入の上、人権啓発課(市役所7階)までに提出してください。

お問い合わせ

このページは男女共同参画・協働推進課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎3階
電話:087-839-2275
ファクス:087-839-2190

Eメール:danjyo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ