このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

たかまつ政策プランコンテスト2018受賞者決定!

更新日:2018年11月15日

「たかまつ政策プランコンテスト2018」を11月11日に開催しました。

今回のコンテストには、高校生と大学生の混成チーム1チーム、大学生チーム5チーム、社会人チーム3チームの計8チームが参加し、8月のキックオフから3か月間にわたり、フィールドワークも行いながら、市長になったつもりで、高松の未来を想い描き、理想とするまちづくりのための政策を練りあげてきました。

御来場いただいた多くの一般観覧者の皆様の投票と、大西市長、高松短期大学 髙塚教授、高松青年会議所 平田副理事長、オリーブガイナーズ 三野代表取締役社長の4名による評価を合わせ、総合的に評価した結果、栄えある「たかまつ政策プラン大賞」に輝いたのは、高松・東京でアートの制作を行っている社会人の4名で構成されたチーム「K2FC PAINTING」です。

この「K2FC PAINTING」は、「高松から始めるアートの地盤強化~未来のピカソを高松から輩出~」と題し、若手アーティストの定住と持続的な制作・発表活動の支援を目的とした、空き家・廃校を活用するアトリエの創出、アートに関心を持つ者が集う場作りなど、アートを経済活動として成立させるプランについて提案しました。
発表では、国内外におけるアートを軸としたソーシャルビジネスの具体事例紹介を始め、アートの力を活用したまちづくりの視点を織り交ぜるなど、アートにかける熱い想いが伝わる内容でした。

香川大学経済学部の5名で構成された、「イノベーターずコレクション」は、「”好き”でつながる屋島・冬の文化祭」と題し、2016年に閉幕となった高松冬のまつりに代わる、冬の高松を楽しむ新たな催しとして、「屋島冬文祭」の開催を目指すプランを発表しました。
発表では、"若者の興味関心"をベースとする、新しいコミュニティに着想し、屋島冬文祭の企画・運営に参加した若者が、高松・屋島への愛着を深めながら、屋島の魅力を発信することを目指すなど、若者ならではのアイデアが盛り込まれ、チームの屋島への愛着が伝わってくる内容でした。

香川大学教育学部で保育士を目指す6名で構成された、「YOKENS」は、「子どもがつなぐ地域の輪!をつくること」をビジョンに据え、農業のプロフェッショナルをこども園等に派遣する、「子ども農業アドバイザー派遣事業」と題したプランを提案しました。
発表では、「子ども達に農作物を育てる喜びや、食への興味関心を高めたい」といった保育士を目指す若者らしい視点を軸に、市民農園や農家等へのヒアリング調査の結果を踏まえながら、本市の課題でもある耕作放棄地活用や農家の後継者育成などの地域課題解決策も織り交ぜた内容でした。

高校生2名と大学生2名の混成チーム「ココカラ+1」(ココカラプラスワン)は、「若者の若者による人材育成!」をビジョンに据え、「高松若者育成プロジェクト」と題したプランを発表しました。
発表では、中学生から39歳までのいじめ・不登校などの課題を抱えた若者への支援を目的とし、学校・家以外の若者の居場所「サードプレイス」の増設の必要性や、被支援者のキャリア支援・心理的支援を行う人材の育成、若者の情報室・相談室の開設などの構想を、チームメンバーのこれまでの経験談などを踏まえ、若者支援のあり方について熱く訴えかける内容でした。

参加者からは「コンテストの参加を通じて、高松市の課題を自分事として捉え、チームやスタッフと一緒に解決策を考えることで、さらに高松に愛着が持てるようになった。」などの声があり、若い参加者たちの今後の活躍に期待が膨らむコンテストとなりました。

コンテストが終了し、一区切りとなりましたが、今回提案された政策については、コンテスト当日の審査員からの意見なども参考に、可能な限り、今後の本市の取組として実現させていくことを検討してまいります。

《たかまつ政策プランコンテスト2018受賞チーム》
受賞 チーム名 政策プラン

【1位】たかまつ政策プラン大賞

K2FC PAINTING

高松から始めるアートの地盤強化
~未来のピカソを高松から輩出~

【2位】審査員特別賞

イノベーターずコレクション

”好き”でつながる屋島・冬の文化祭
(屋島冬文祭)

【3位】フューチャー賞

YOKENS

子ども農業アドバイザー派遣事業

ココカラ+1

高松若者育成プロジェクト

御観覧の皆様、そして御参加いただきました皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

このページは政策課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎4階
電話:087-839-2135
ファクス:087-839-2125

Eメール:seisaku@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ