このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

NEWS2015

更新日:2018年3月1日

南消防署長点検を実施

 3月6日、南消防署において署長点検が実施され、香川分署から救急隊1隊3名が参加しました。
 通常点検及び工場での爆発火災により、多数の負傷者が発生との想定で、救出と多数傷病者対応の訓練が行われました。多数傷病者の発生により、救急隊は現場で傷病者の重症度や緊急度を判定し、トリアージ(傷病者の選別)を行います。
 大きな災害現場には多数の救急隊が出場しているため、救急隊同士や現場指揮本部との連携が重要になります。
 昨年は高速道路上において高速バスとトラックの衝突事故により、多数の負傷者が発生した事案もあり、いつどこで発生するかもしれない集団救急事案への対応を確認できた訓練でした。

消防訓練を実施

 3月4日、春の火災予防週間に合わせ、塩江町のホテルセカンドステージにおいて、3署所(本署・香川分署・塩江出張所)合同で消防訓練を実施しました。
 6階の客室から出火したとの想定で、従業員の避難訓練及び火災での逃げ遅れを想定し、はしご車等を使用した消火救助訓練を行いました。
 施設従業員と消防職員が協力し、万が一に備えた実戦さながらの訓練となりました。

分署長点検を実施

 2月18日に香川分署にて分署長点検を実施しました。
 塩江出張所と合同で、低所への転落事案を想定した救助訓練を実施しました。防災隊員と救急隊員で連携し、要救助者の観察と処置を行いながら救出しました。香川分署や塩江出張署管内は山岳部を多く抱えており、滑落等の低所での救助事案も念頭に訓練に臨みました。

機関運転訓練を実施

 香川分署で機関運転訓練を実施しました。災害は場所や時間、天候を問わず発生し、緊急自動車の運転には高度な運転技術が求められます。そのため、安全かつ迅速な運行には、車両について熟知する必要があります。
 今回の訓練では、パイロンとロープを使用して簡易なコースを設置し、正確な車両感覚を身に付けるとともに、ベテラン職員から若手職員への技能伝承を行い、運転技術の向上を図りました。

消防協力者表彰式

 1月16日に高松市消防局(宮脇町)で消防協力者の表彰式を行いました。
 平成26年11月6日に香川町浅野で発生した建物火災において、火災を発見し、迅速な119番通報及び初期消火を行い、火災の拡大を防いだとして、消防局の高島局長から感謝状を贈呈しました。
 火災は最初は小さな火であっても、何もしなければ延焼が拡大し、大きな被害が発生する恐れがあります。発見・通報・初期消火を適切に行うことにより、火災の被害を最小限で食い止めることが出来ます。
 身近な場所に消火器や水バケツを置いておくなど、個人や地域での防火意識を高め、連携して火災の予防にご協力をよろしくお願いいたします。

香川1号車が退役

 平成7年1月から活躍してきました、香川1号車(水槽付ポンプ車)が1月16日をもって運用停止し、惜しまれつつも退役することとなりました。
 香川分署の前身であります、讃岐地区広域消防署西分署時代から20年間にわたり、我々消防職員と共に、火災や救助現場など多くの災害に立ち向かい、尊い生命や財産を守ってきました。
 香川1号車の退役後は、化学車とポンプ車、さらに軽四積載車といった、それぞれの車両の特性を活用した、有効な乗り換え運用を積極的に実施して災害に立ち向かいます。

お問い合わせ

このページは南消防署 香川分署が担当しています。
〒761-1706 高松市香川町川東上947番地1
電話:087-879-4111
ファクス:087-879-4115

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ