このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

NEWS2014

更新日:2018年3月1日

操法大会に向けて練習中

 今年9月に開催される、香川県消防操法大会(ポンプ車の部)に、高松市消防団香川分団が出場します。
 4月から週に3日、朝早くからポンプ車操法の練習に励んでおり、少しずつではありますが確実にレベルアップしています。
 これから暑い夏を迎えますが、体調管理を万全にし、来る9月14日の大会に向けて一丸となって取り組んでまいります。

水防訓練を実施

 6月2日及び11日の2日間、香川分署において塩江出張所と合同で、水防訓練を実施しました。
 6月は梅雨の時期にも重なり、秋にかけては台風のシーズンでもあることから、水防活動を円滑に行うため、土のう作成や水防工法(積み土のう工法、月の輪工法)の手順の確認を行いました。

四国支部意見発表会に出場

 4月24日に愛媛県今治市において開催された、四国支部消防職員意見発表会に香川分署から職員1名が出場しました。
 「こどもの命を救うために」をテーマに発表を行い、優秀な成績を収めました。

防災訓練を実施

 3月12日に高松市南部クリーンセンターにおいて、防災訓練を実施しました。
 地震発生を想定したもので、炉の緊急操作の確認や避難誘導、水消火器を使用した消火訓練等を行いました。
 南部クリーンセンターの職員から地震に関する対応についての質問があがるなど、積極的な取り組みで訓練を行うことができ、防災に関する知識および技術の向上に繋がる訓練でした。

春の火災予防運動

 3月1日から3月7日まで、春の火災予防運動期間です。

 住宅防火 いのちを守る 7つのポイント
3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 火災予防は日々の防火に対する心がけが大切です。
 この機会に身の回りのチェックを行い、家族や地域でより一層の火の用心を心がけましょう。

署長点検を実施

 2月27日及び28日に南消防署において、署長点検を実施しました。
 南消防署長を点検者に、部隊の規律と災害対応能力の向上を図るため、通常点検及び想定訓練を行いました。
 香川分署が参加したブラインド型の火災想定訓練では、林野火災を想定し、他署の部隊と連携して活動に当たりました。
 訓練終了後には、点検者からの講評と隊員間で反省事項等を話し合い、連携や活動要領を再確認しました。

空港中継送水訓練を実施

 2月17日に高松空港において、航空機火災での中継送水体制の確認のため、高松空港事務所と合同で訓練を実施しました。
 実際に軽搬送車等を使用してホースを延長し、空港大型化学車へ中継送水を行いました。
 また、航空機災害では多数の傷病者が発生する可能性もあり、トリアージ等の医療体制や空港側の初動体制についての説明もあり、航空機災害に備え、空港消防隊との連携を確認する訓練でした。

1月26日は文化財防火デーです

 毎年1月26日は文化財防火デーです。
 文化財防火デーとは、昭和24年1月26日、現存する最古の木造建造物である奈良県の法隆寺金堂から出火し、多くの文化財が被害を受けたことをきっかけに制定されました。
 文化財を火災や震災から護るとともに、文化財愛護の意識高揚を目的として、昭和30年から毎年行われています。
 高松市消防局管内でも、文化財防火デーに合わせて、訓練や立入検査等が行われます。

火災による死者が多発しています

 平成26年2月19日現在、高松市消防局管内で今年の火災による死者が4名となり、平成25年の死者数7名の半数以上の命が失われています。
 死者のほとんどが高齢者で、火災の早期発見のためにも、住宅用火災警報器の正しい設置を行いましょう。

 火災を起こさないためには、日頃の備えと心がけが大切です。
 

  • 調理中などに火の元から目を離していませんか
  • ストーブの周りに燃えやすい物はありませんか
  • 住宅用火災警報器は正しく設置されていますか
  • 屋外での火気の使用(たき火など)は正しく安全ですか

(高松市消防局管内、平成24年中の出火原因1位は「たき火」)

 もしもに備えて、消火器などを準備し、初期消火を行えるようにしましょう。

 自分や大切な人の命を守るため、火災予防についてもう一度、自分自身や家族で確認し、みんなで火災を起こさない環境づくりを心がけましょう。

平成26年高松市消防出初式

 1月5日、高松市林町のサンメッセ香川において、新春恒例の平成26年高松市消防出初式が開催されました。
 香川分署からも職員及び車両が参加し、分列行進や一斉放水訓練等を行いました。
 災害の少ない平和な1年でありますよう、お祈りするとともに、安全安心を守るため、職員一同職務に励んでまいります。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

このページは南消防署 香川分署が担当しています。
〒761-1706 高松市香川町川東上947番地1
電話:087-879-4111
ファクス:087-879-4115

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ