このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度保険料が見直されました

更新日:2018年6月28日

国民健康保険料

平成30年度からの新制度において、国民健康保険制度が都道府県単位化されることにともない、市でも保険料率を見直すことになりました。
国民健康保険料は、「医療給付費分」と「後期高齢者支援金分」と「介護納付金分(40~64歳が対象)」の合計です。

保険料の算定方式の変更

県が定める標準的な保険料率の算定方式は所得割、均等割、平等割の3方式となりました。
市では平成29年度までは資産割を含めた4方式で保険料を計算していましたが、将来の県内保険料率の統一化に向け、平成30年度から資産割を廃止し、3方式で計算します。

保険料率と賦課限度額の変更

全体の保険料水準を据え置き、資産割を廃止したため、所得割の保険料率が上がりました。また、国の基準の改定により、医療給付費分の賦課限度額が上がりました。

保険料の軽減判定所得の変更

低所得者の保険料の負担軽減を図るため、世帯の前年中の所得が軽減判定所得の基準額以下の場合、保険料の均等割額、平等割額が軽減されます。今年度は所得の基準が上がるため、軽減される世帯が増える見込みです。

保険料率と賦課限度額
区分 医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
29年度 30年度 29年度 30年度 29年度 30年度
所得割(%) 7.25 8.58 1.85 2.16 1.90 2.13
資産割(%) 20.00 なし 4.80 なし 4.30 なし
均等割(円) 27,000 27,000 7,200 7,200 9,000 9,000
平等割(円) 20,400 20,400 5,400 5,400 4,800 4,800
限度額(円) 540,000 580,000 190,000 190,000 160,000 160,000
軽減判定所得の基準額
軽減割合 各世帯の軽減判定所得の基準額
7割 33万円以下(平成29年度と同じ)
5割 33万円+(27.5万円×被保険者数)以下
2割 33万円+(50万円×被保険者数)以下

お問い合わせ

このページは国保・高齢者医療課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎1階
電話:087-839-2311  ファクス:087-839-2314

(長寿医療係)
 電話:087-839-2315  ファクス:087-839-2314

<国保・高齢者医療課>
電話:087-839-2311
ファクス:087-839-2314

Eメール:kokuho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

国民健康保険

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ