このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

後発医薬品(ジェネリック医薬品)について

更新日:2018年3月1日

  ●後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは

 後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の特許が切れた後に販売される、先発医薬品と同等の有効成分、効能及び効果である医薬品のことです。厚生労働省の認可のもとで製造・販売され、先発医薬品より安価に設定されています。
 
  ●後発医薬品(ジェネリック医薬品)を利用することで、患者負担の軽減などが図れます。

 我が国では、少子高齢化や医療技術の進歩等による医療費の増加が大きな問題となっています。患者負担の軽減や医療保険制度の健全な運営を支えていくためには、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用促進が効果的となってきます。

  ●「ジェネリック医薬品希望シール」を御利用ください。

 国保・高齢者医療課7番窓口にて「ジェネリック医薬品希望シール」を配布しております。後発医薬品(ジェネリック医薬品)を希望される場合は、希望シールを保険証やお薬手帳の余白部分に貼り付けて、医師や薬剤師に提示してください。

  ●ジェネリック医薬品使用促進のお知らせについて

 先発医薬品の処方を受けた方の中から後発医薬品(ジェネリック医薬品)に切替えた場合100円以上の差額が出る人を対象にお知らせを送付しています。ただし、このお知らせは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を利用した場合の自己負担軽減額をお知らせするもので、後発医薬品(ジェネリック医薬品)への変更を強要するものではありません。

  治療方針等により、後発医薬品(ジェネリック医薬品)への切替えができない場合もありますので、
  医師、薬剤師に御相談ください。
  また、特許が切れていない先発医薬品などは後発医薬品(ジェネリック医薬品)はありません。

  ○ジェネリック医薬品希望シール

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは国保・高齢者医療課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎1階
電話:087-839-2311  ファクス:087-839-2314

(長寿医療係)
 電話:087-839-2315  ファクス:087-839-2314

<国保・高齢者医療課>
電話:087-839-2311
ファクス:087-839-2314

Eメール:kokuho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ