このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

介護職員処遇改善加算について

更新日:2018年6月19日

介護職員処遇改善加算の届出について

 介護職員の処遇改善として平成21年10月から実施されていた介護職員処遇改善交付金が平成24年4月からは平成24年度介護報酬改定において、介護報酬に組み込まれ、介護職員処遇改善加算として実施されています。
 加算の算定を受けようとする事業者は、次のとおり手続きを行ってください。
 なお、介護職員処遇改善加算の届出は毎年提出する必要があり、平成29年度介護職員処遇改善加算を算定している事業者につきましても、平成30年度分の届出を提出していただく必要があります。

提出書類及び提出期限等

【加算届出書様式】

【届出書の提出期限】
・平成29年度から引続き算定を希望する場合
 平成30年度届出の最終提出期限は、平成30年2月15日(木曜日)です。
 書類の補正に要する期間を考慮し、書類の準備が出来次第、早めにご提出いただきますようお願いします。

・平成30年度から新規に算定を希望する場合
 算定を受けようとする月の前前月の月末
※新規に事業を始める事業所については、指定申請時に必要書類の届出があれば、指定日から算定が可能になります。
※4月から算定する場合、平成29年度から引続き算定を希望する場合の取扱いに準じます。

【提出先】
 高松市 健康福祉局 介護保険課 相談指導係 介護職員処遇改善加算担当者

【平成30年度処遇改善加算の辞退について】
 平成29年度介護職員処遇改善加算算定事業者で、平成30年度の加算算定を希望しない事業者は、次の書類を提出してください。

【変更の届出について】
 介護サービス事業者は次の場合に変更の届出が必要となります。
・会社法による吸収合併、新設合併による介護職員処遇改善計画書の作成単位が変更になる場合
・別紙様式4で届出を行う事業者で新規指定や廃止等の理由で事業所に増減がある場合(※)
・就業規則を改正(介護職員の処遇に関する内容で)した場合
・キャリアパス要件等に関する適用状況に変更があった場合(※)
※事業所が増となる場合及び加算の区分が変更となる場合の提出期限は、算定を受けようとする月の前々月の月末となります。
 なお、新規指定と同時に算定を受ける場合は、指定申請時に届出があれば指定日から算定が可能になります。
 (介護給付費算定に係る体制等に関する届出書及び介護給付費算定に係る体制状況一覧表も併せて御提出ください。)

【実績報告について】
 各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、実績報告書の提出が必要となります。

※最終提出期限は平成30年7月13日(金曜日)です。

【変更(辞退)届提出後の実績報告について】
 年度の途中で法人内全ての事業所の廃止又は介護職員処遇改善加算算定の終了を行った場合は、その年度の始めから廃止日又は加算算定終了日までの賃金改善について実績報告の提出が必要です(吸収合併等により合併法人が併せて実績報告を行う場合を除く)。

【留意事項】
・介護報酬の扱いとなるため、利用者負担が発生します。介護報酬の改定と併せ、重要事項説明書等により
 利用者への説明及び同意を得るようにしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは介護保険課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎1階


<介護保険課>
電話:087-839-2326
ファクス:087-839-2337

Eメール:kaigo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ