このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年6月30日までに着工する場合

更新日:2018年3月1日

平成24年6月30日までに工事着手する場合の基準

用途区分 新築又は増築の延べ面積 自転車等の収容台数の基準
(1) 銀行その他の金融機関 500平方メートル以上 延べ面積25平方メートルにつき1台以上とする
(2) 百貨店、マーケット、飲食店及び小売店舗 400平方メートル以上 延べ面積20平方メートルにつき1台以上とする
(3) 観覧場、劇場、映画館、演芸場及び集会場 300平方メートル以上 延べ面積20平方メートルにつき1台以上とする
(4) 舞踏場、遊技場及び展示場 300平方メートル以上 延べ面積15平方メートルにつき1台以上とする
(5) 博物館、美術館、図書館、ボーリング場、スケート場、水泳場、スポーツの練習場及び体育館 500平方メートル以上 延べ面積25平方メートルにつき1台以上とする
(6) 病院及び診療所 300平方メートル以上 延べ面積20平方メートルにつき1台以上とする
(7) 各種学校 300平方メートル以上 延べ面積20平方メートルにつき1台以上とする
(8) 複合用途 400平方メートル以上 延べ面積20平方メートルにつき1台以上とする

備考

 1 複合用途における新築又は増築の延べ面積は、それぞれ該当する用途区分ごとの延べ面積の合計面積とする。

 2 新築又は増築の延べ面積が5,000平方メートルを超えるときは、5,000平方メートルにその超える部分の延べ面積の2分の1を加えた面積により算出する。

 3 この表の規定より算出した自転車等の収容台数に1台に満たない端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

 4 自転車等駐車場は、当該施設若しくはその敷地内又はその周辺(50メートル以内)に設置するものとする。
算定例
(例1) 1,500平方メートルの銀行を新築する場合

 1,500平方メートル>500平方メートル・・・・この場合、附置義務あり

 1,500平方メートル/25平方メートル=60台・・・・この場合、附置義務台数は60台となります

(例2) 7,000平方メートルの百貨店を新築する場合

 7,000平方メートル>400平方メートル・・・・この場合、附置義務あり

 5,000平方メートル/20平方メートル+(7,000平方メートル-5,000平方メートル)/20平方メートル×1/2=250台+50台=300台・・・この場合、附置義務台数は300台となります

平成24年7月1日以降に工事着手する場合の基準

自転車等駐車場の附置に関する規定が変わりました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくは、こちらをご覧ください。(PDF:156KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市計画課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2455
ファクス:087-839-2452

Eメール:toshikei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ