このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

エコシティたかまつ環境マネジメントシステム              ~高松市役所環境行動実行計画~

更新日:2021年3月19日

高松市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)2021年3月改定版

はじめに

 「エコシティたかまつ環境マネジメントシステム」とは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づく、地方公共団体の実行計画の事務事業編として位置付け、「エネルギー使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」に定められたエネルギー使用量及び温室効果ガスの削減等、本市の行政活動から生じる環境負荷を低減するための役割を担うものです。
 当該システムは、2011年10月に策定し、2017年3月には、温室効果ガスの排出量の削減目標を30%とする改定、2019年3月には、国の地球温暖化対策計画で示された目標を達成するには、地方公共団体が属する「業務その他部門」において、約40%の削減目標を達成する必要があることから、削減目標の見直し等を行いました。
 今回、本システムの第1次運用期間が2020年度で終了し、その他環境配慮項目である用紙類使用量と上水道使用量の削減について、引き続き取組む必要があることから、第2次運用期間の目標を設定するものです。

システムの位置づけ

システムの運用期間

2017年度から2030年度までの14年間

システムの対象範囲

すべての課・施設等における事務事業(指定管理者制度導入施設を含む。)

対象とする温室効果ガス

二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(NO2)、ハイドロフルオロカーボン(HFCs)

削減目標

(1)温室効果ガス総排出量
温室効果ガス総排出量を2030年度までに2013年度比40%削減を目指します。

その目安として、電気使用量に関し、2017年度実績から毎年1%削減を目指します。

(2)その他の環境配慮項目
用紙類使用量を2020年度までに2015年度比3%削減を目指します。
上水道使用量を2020年度までに2015年度比3%削減を目指します。

システムの推進体制


システムの推進体制

削減に向けた取組方針

(1)「施設分類別省エネルギー対策マニュアル」を積極的に利用した運用改善(省エネ)
(2)ごみの減量等による温室効果ガスの排出抑制
(3)施設の廃止や統廃合などファシリティ・マネジメントの推進
(4)大型設備更新・個別の老朽化設備更新

過去5年間の実績

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全推進課が担当しています。
〒760-0080 高松市木太町2282番地1環境業務センタ-2階
電話:087-839-2393
ファクス:087-837-1458

Eメール:kanho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ