このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

地中熱の利用について


 地中熱とは、地表からおおよそ地下200メートルの深さまでの地中にある熱のことをいい、このうち深さ10メートル以深の地中温度は季節を問わず安定しており、この安定した熱エネルギーを地中から取り出し、冷暖房や給湯などに利用することを「地中熱利用」と呼んでいます。
 地中熱利用は、「太陽光や風力と異なり天候や地域に左右されない安定性」、「空気熱利用と異なり大気中へ排熱を出さない」、「省エネルギーでCO2の排出量を削減できる」などのメリットを有し、ヒートアイランド現象の緩和や地球温暖化対策への効果が期待されています。
 環境省の調査によると、地中熱利用システムの設置は、北・東日本を中心に徐々に進みつつあり、2013年末までに全国で5,700件余りですが、いつでも・どこにでもある熱エネルギーであることから、今後、更に普及することが期待されています。
 一方、不適切な設計あるいは不適切な運転を行うと地盤中に熱負荷が蓄積し、熱利用効率の低下、更には、地下水・地盤環境に影響を及ぼす可能性があり、そのような影響の定量評価や因果関係の研究が進められており、環境省から平成27年4月に「地中熱利用にあたってのガイドライン(改訂版)」が公表されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省のガイドライン公表画面(外部サイト)

地中熱の利用について、少しずつ詳しく述べていきます。まずは、「地中熱利用とは」からです。

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ