このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道のデザインマンホール蓋

更新日:2018年3月1日

下水道のデザインマンホールの種類

標準タイプ

 高松市の下水道マンホール蓋は、平安時代末期に起きた「治承・寿永の乱(源平合戦)」の戦いの一つである「屋島の戦い」において、源氏側の武士・那須与一が、平氏側の船上に掲げられた扇の的を見事に射抜いたという、「平家物語」の名場面「扇の的」をモチーフにデザインしたものです。

観光PRタイプ

 平成25年4月には、サンポート高松周辺の下水道マンホールに、高松らしさをイメージしたデザインマンホール蓋を設置しました。

 これは、高松市を訪れた観光客を歓迎するために、JR高松駅やことでん高松築港駅から、高松シンボルタワーや高松港に向かう歩道上の下水道マンホール蓋8箇所を、それぞれ異なったデザインで装飾したものです。

 デザインの制作に当たっては、香川県立高松工芸高等学校デザイン科の生徒さんに御協力をいただき、それぞれの自由な発想で、観光客に対しての「おもてなしの心」と「高松らしさ」を表現していただいています。

 デザインは、那須与一のほか、高松城、盆栽、屋島、栗林公園、奉公さんなどがモチーフになっています。また、もっと高松市を知って、巡って、遊んでいただこうと、絵柄の中にQRコードを刷り込み、それをスマートフォンや携帯端末で読み込むことにより、名所、見所、名物を紹介するサイトに導く仕組みを付加しています。

【1】
那須与一、うどん、高松城、黒松をモチーフにしたデザイン。

【2】
奉公さん、ツツジ、提灯をモチーフにしたデザイン。

【3】
扇の的を射る那須与一をモチーフにしたデザイン。

【4】
栗林公園をモチーフにしたデザイン。

【5】
うどん、黒松、栗林公園の偃月橋をモチーフにしたデザイン。

【6】
うどん、奉公さん、屋島をモチーフにしたデザイン。

【7】
高松城、黒松、屋島をモチーフにしたデザイン。

【8】
扇の的、うどん、屋島をモチーフにしたデザイン。

【観光PRタイプの設置場所】

平成17年度に合併した6町のマンホール蓋

 平成17年度に合併した塩江町・牟礼町・庵治町・香川町・香南町・国分寺町の6町でも、各町の特徴を表した様々なデザインマンホール蓋が設置されていました。

【旧塩江町】
香東川とホタル、町の花であるネムをモチーフにしたデザイン。

【旧牟礼町】
町のイメージキャラクターである「よいち君」と矢、町の花である椿をモチーフにしたデザイン。

【旧庵治町】
町章を中心に描いています。

【旧香川町】
町のシンボルマークと町の花であるツツジをモチーフにしたデザイン。

【旧香南町】
高松空港と町の花である菊、町の木である木犀をモチーフにしたデザイン。

【旧国分寺町】
町の花である皐月と町の木であり特産品でもある松の盆栽をモチーフにしたデザイン。

下水道マンホール蓋のデザイン使用について

 下水道のデザインマンホール蓋のデザインを御使用できます。
詳しくは、こちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは下水道経営課が担当しています。
(企画総務係、経理財産係)
電話:087-839-2765

(生活排水係)
電話:087-839-2720

<下水道経営課>
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号防災合同庁舎2階
電話:087-839-2765
ファクス:087-839-2776

Eメール:gesuikeiei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ