このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年度(下笠居校区、牟礼南校区、国分寺北部地区)

更新日:2018年3月1日

下笠居校区 『地域が一体となって地域づくりに取組む』

 下笠居校区では、4つの委員会(安全・ふれあい・ふるさと・健全育成部会)をつくり主担当を決めて、「巡視活動」・「あいさつ運動」・「体験学習の推進」や、「放課後や週末等の適切なあそびや生活の場を確保する活動」をしています。
 その中で、子ども会育成会とともに、さぬき浜街道の花壇の植付け作業(年2回)、夏休みのキャンプを通じての体験学習、さらには、毎回(今回9回目)たくさんの参加者でにぎわう「下笠居冒険村(ダッシュ村計画!)を地域のみかん畑を借りて、下笠居のおやじの会と共催で行っています。

牟礼南校区 『交流を深めるふるさとまつり』

 牟礼南校区では、毎年11月の第3日曜日には青少年健全育成協議会主催の「ふるさとまつり」が開催されます。これは、30年以上続いている行事です。
 午前中には、地域の技をもった方々が指導者となり、小学生や園児を対象に「ふるさと学習」が12の講座にわかれて開催されます。指導者は40名以上になります。
 お昼には、PTA・婦人会などが中心に食バザーが開かれます。午後は地域のお世話になっている方を何人か招いて小学生が感謝の気持ちを音楽にして表現する「南っ子こころくん集会」が開催されます。
 今年のテーマは『地域の人におもてなし』です。この祭りを通して、地域の人との交流が深められています。

国分寺北部地区 『大きくなあれ!自然の中で』

 「自然のスケールが小さくなってきているのです。」「いつか子どもたちと身近な自然を…」20数年前、PTA新聞取材に出嶋利明先生宅を訪問した折の会話です。
 その夢が実現、平成19年より、小学生の親子や地域の子育てサポーターと共に、町内遍路道「四国のみち」方面を定点として、四季を通じた自然観察会を開いています。
 たくさんの昆虫や植物に出会い、名前を覚え、鳥や虫の声、風、空気の味、においなど五感を総動員して、自然の不思議を発見して目を輝かせて質問したり、生き生きと動きまわる子どもたちを見て、親・祖父母・サポーターたちも共に楽しんでいます。

お問い合わせ

このページは生涯学習課(少年育成センター)が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2635
ファクス:087-839-2624

Eメール:ikusei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ