このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

小・中学生の入院医療費助成(平成27年3月31日までの制度)

更新日:2018年3月1日

小・中学生の入院医療費助成(平成27年3月31日までの制度)

高松市では、小・中学生の児童が入院したときの医療費を助成しています。
・小学生の入院医療費助成制度は平成24年8月1日から開始
・中学生の入院医療費助成制度は平成26年4月1日から開始

(備考)医療費の請求時効は受給月翌月から5年です。

対象となるお子様

次の3つの要件を全て満たすお子様が対象です。
・高松市に住民票がある
・健康保険などに加入している
・小学1年生から中学3年生(6歳に達した後最初の4月1日から、15歳に達した後最初の3月31日まで。ただし4月1日生まれは15歳の誕生日前日まで。)
(備考)ひとり親家庭等医療費助成や障害者医療費助成を受けているお子様は、それらの助成が優先されるため、この助成の対象となりません。

手続き方法

小・中学生の児童で県内の医療機関に入院予定のお子様がいらっしゃる方は、お子様が入院時に有効である健康保険証など下記の必要書類を添えて、市役所6階のこども家庭課窓口又は各支所・出張所で手続きをして小児医療証の交付を受けてください。

手続きの際に必要なもの

・小児医療証交付申請書(注釈1)
・対象となるお子様の入院時に有効である健康保険証
・印鑑
・通帳など振込先の分かるもの

(注釈1)申請書は、こども家庭課、各総合センター・支所・出張所・市民サービスセンターにあります。このページ下段でダウンロードもできます。

医療費請求に必要なもの

県外の病院にかかったり、県内の病院で小児医療証を提示せず自己負担額を支払ったときは、医療費支給申請書(このページの下段でダウンロードできます)にかかった医療機関ごとに1か月単位で証明を受け、市役所6階のこども家庭課窓口又は各総合センター・支所・出張所・市民サービスセンターに提出してください。
診療を受けた月の翌月1日から受付します。毎月、20日までに提出されたものについて、翌月の15日に口座振替でお支払します。いずれの日も休日の関係で前後することがあります。

・医療費支給申請書(医療機関等の証明が必要)
・印鑑
・通帳など振込先の分かるもの
・対象となるお子様の入院時に有効である健康保険証

助成の範囲

入院医療費のうち、保険が適用されている診療にかかる自己負担額を助成します。ただし、下記の場合は対象外となります。

(備考1)個室を使用した場合の追加料金、薬の容器代、文書料などの保険診療外の費用や、高額療養費・食事療養費にかかる標準負担額は対象外です。

(備考2)学校での事故により生じた傷病については、日本スポーツ振興センターの災害共済給付が優先されます。ただし、センターの申請対象とならなかった場合は小児医療費助成が受けられることがあります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。学校で負傷等をして医療機関を受診した場合のフローチャート(画像:117KB)

(備考3)交通事故などの第三者行為により生じた傷病については、傷害・損害保険が優先されます。

その他、子育て支援情報について

平成27年4月診療分から子どもの医療費助成制度が拡大しました
子どもの医療費助成

お問い合わせ

このページはこども家庭課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎6階
電話:087-839-2353
ファクス:087-839-2360

Eメール:kodomo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

子どもの医療費助成

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ