このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭等日常生活支援事業

更新日:2018年3月1日

ひとり親家庭等日常生活支援事業の申請にマイナンバー(個人番号)が必要です!

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策の手続きに個人番号の提示が必要となります。
当事業の申請手続きの際は、「個人番号が確認できる書類」と「身元確認ができる書類」を必ず持参してください。
また、平成29年11月13日(月曜日)から、マイナンバー制度の「情報連携」によって、一部の添付書類が省略できるようになりました。
手続きの名称
・ひとり親家庭等日常生活支援事業の利用者登録申請
省略できる添付書類
・所得課税証明書
・生活保護受給証明書
・児童扶養手当証書

詳しいことは、こども家庭課までお問い合わせください。

ひとり親家庭等日常生活支援事業について

実施する目的

ひとり親家庭等が、一時的に生活援助が必要となった場合に、家事等の生活援助を行い、ひとり親家庭等の福祉の増進を図ります。

実施する援助内容

家庭生活支援員が申請者の自宅に訪問し、以下のうち必要と認められる援助を行います。
(1)食事の世話
(2)住居の掃除
(3)身の回りの世話
(4)生活必需品の買物
(5)医療機関等との連絡
(6)その他必要な用務

援助の対象となる家庭

以下のいずれかの理由により、一時的に生活援助が必要となった家庭です。
(1)通学
(2)就職活動
(3)疾病
(4)出産
(5)看護
(6)事故・災害
(7)冠婚葬祭
(8)失踪
(9)残業・転勤・出張
(10)学校等公的行事
(11)その他社会通念上必要と認められる事由

申請から利用までの流れ

(1)母子・父子自立支援員等の面談を受け、登録申請書を提出していただきます。(後に登録決定通知書が届いてからの利用となります)
(2)高松市社会福祉協議会の職員が自宅に訪問し、申請者と現地面談を行います。
(3)高松市社会福祉協議会に利用申込の連絡をし、支援が必要な日時と利用目的を伝えてください。
注意:利用申込連絡の際には、「ひとり親家庭等日常生活支援事業」と伝えてください。
注意:利用申込連絡は、利用日の前日の午後5時までにしてください。
(4)利用日の支援開始時及び終了時には、申請者若しくはその成人家族が在宅し、支援状況を確認していただきます。
(5)利用料が発生する場合は、翌月に納付書を高松市から自宅へ送付しますので、期限までに納付してください。
注意:利用申込後に都合によりキャンセルする場合は、原則として前日の午後5時までに高松市社会福祉協議会に連絡してください。急なキャンセルや無断キャンセルが繰り返される場合には、今後の利用をお断りすることがありますので、御了承ください。

利用できる時間と利用料金

(1)午前8時から午後8時までの間で、1回あたり1時間単位で利用が可能です。月10時間まで利用できます。
(2)1時間あたりの利用料金は以下のとおりです。
  住民税非課税世帯、生活保護世帯の方:無料
  児童扶養手当支給水準の世帯の方:150円
  上記以外の世帯の方:300円

寡婦(寡夫)控除みなし適用について

平成29年4月から、当事業の利用料等の算定に当たり、寡婦(寡夫)控除みなし適用を実施いたします。

申請及び申込先等

登録申請先:高松市こども家庭課 電話:087-839-2353
利用申込先:社会福祉法人 高松市社会福祉協議会 電話:087-811-5555

お問い合わせ

このページはこども家庭課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎6階
電話:087-839-2353
ファクス:087-839-2360

Eメール:kodomo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ