このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市役所吹奏楽団〔第39回定期演奏会〕

更新日:2018年3月1日

第39回定期演奏会(平成23年2月26日(土曜日)サンポートホール高松大ホール)

 第39回定期演奏会に多数のご来場をいただき、本当にありがとうございました。皆様、演奏会はお楽しみいただけましたでしょうか?

さて、私たち高松市役所吹奏楽団は、昭和35年(1960年)4月1日に結成され、平成22年度で創立50周年を迎えました。これもひとえに、市民皆様のご理解とご支援の賜物と、団員一同深く感謝しています。
そこで、市民の皆様に日頃の感謝の気持ちをお伝えしようと、今回の第39回定期演奏会を「サンキュー(第39回)定期演奏会」と銘打ち、市民の皆様に演奏曲のリクエストを募集するなど、例年とはひと味違う企画をしてみました。

 今回の演奏曲目を紹介しますと、第1部はまず、吹奏楽の定番曲として多くの吹奏楽団から愛されている『吹奏楽のための民話』で幕開けです。2曲目は、ワーグナー作曲の歌劇「ローエングリン」から『エルザの大聖堂への行列』、そして3曲目は、旧ソビエト連邦の片田舎アルメニアが舞台のバレエ音楽「ガイーヌ」から、『剣の舞・子守歌・バラの乙女達の踊り・レズギンカ』です。

 第2部では、フルート・サキソフォン・パーカッションに合わせて4人の市民参加の奏者も加わり、『私のお気に入り』、市民の皆様から頂いたリクエストの中から、『ダンシング・オールナイト』と『愛のあいさつ』の2曲を演奏しました。
 続いては恒例の指揮者体験コーナーです。例年なら指揮をしていただくのは1人ですが、今回は「サンキュー定期演奏会」ということで、2人の方に指揮をしていただきました。
 指揮者体験コーナーに続いて、『組曲 宇宙戦艦ヤマト』を演奏し、市職員有志の踊りが加わった『ソーラン・ファンク』では、会場のお客様からも手拍子を頂き、会場が一体となりました。
そしてアンコールは、『ありがとう』と『ラデツキー行進曲』でした。
 今回も1,200人を越えるお客様をお迎えし、盛大に演奏会が開催できました。ありがとうございました。

お問い合わせ

このページは広聴広報課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎5階
電話:087-839-2161  ファクス:087-861-1559

(広聴係 本庁舎1階市民相談コーナー内)
 電話:087-839-2111  ファクス:087-839-2464
 
<広聴広報課> 
電話:087-839-2161
ファクス:087-861-1559

Eメール:pr_c@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

高松市役所吹奏楽団〔演奏後記〕

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ