このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市役所吹奏楽団〔第38回定期演奏会〕

更新日:2018年3月1日

第38回定期演奏会(平成22年2月27日(土曜日)サンポートホール高松大ホール)

 サンポートホール高松大ホールに満員のお客様をお迎えし、第38回定期演奏会を開催しました。

 演奏会の幕開けは、ティンパニのソロで始まる『吹奏楽のための“小狂詩曲”』です。今から40年前の全日本吹奏楽コンクールの課題曲で、ベテラン団員にはとても懐かしい曲です。
 2曲目は、ベルギーの作曲家、ヤン・ヴァン・デル・ローストの『カンタベリー・コラール』です。世界遺産である「カンタベリー大聖堂」を訪れた際に得たインスピレーションを基に作曲された曲で、大変優美な旋律と壮大かつ壮麗な雰囲気を持つ名曲です。
 3曲目は、客演指揮の田中弘先生(大阪市音楽団)による、アルフレッド・リード作曲の『第3組曲』です。田中先生の客演指揮も今回が5回目、先生の指揮を楽しみに来られるお客様もいて、「田中先生の指揮はカッコよかったです。今、練習中の曲で、とてもいい刺激になりました。」との声もいただきました。

 第2部は『NHK大河ドラマ「天地人」よりメインテーマ』から始まりました。指揮者も“愛”の兜に陣羽織の出で立ちでした。クラリネット・ホルン・トロンボーン・パーカッションに公募で選ばれた5人の奏者が加わり、力強い演奏で『手紙~拝啓十五の君へ』『ドラゴン・クエスト』と続き、定期演奏会の名物となった指揮者コーナーでは、最年少となる6歳の男の子が指揮者にチャレンジしてくれました。『アンパンマンのマーチ』の堂々とした指揮ぶりに会場は大きな拍手に包まれました。
 続いて、クラリネットが段々短くなる『インマー・クライナー』、植木等の『スーダラ伝説』、『ウィ・アー・ザ・ワールド』と続き、最後の『ディキシー・オン・パレード』では手拍子も加わり、会場と一体感のある演奏となりました。アンコールは『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』、『アルセナール』でした。

 今回の定期演奏会も、県内はもとより、岡山県や遠く兵庫県洲本市、大阪府高槻市などからもご来場くださり、アンケートにたくさんのメッセージを頂きました。
 「昨年初めて聞かせていただき、今年も来ることができました。息子が生まれ、我が子にも素晴らしい演奏を聞かせたいので、これからも頑張ってください。」
 「やはり生の音楽演奏は心に響きました。」
 「第2部は、私の知っている曲が多くてとても楽しむことができました。」
 「できれば暖かい春がいいですね。私の青春時代の曲があり元気をもらいました。」
 「とても迫力のある演奏でした。金管がブイブイ鳴っていてかっこよかったです。」
 「参加型で楽しい演奏会でした。久しぶりに心が洗われるような演奏を聴けてよかったです。」

 みなさまのご支持、ご声援は私たちにとって何より嬉しいことです。今年は高松市役所吹奏楽団創立50周年の記念すべき年です。50年間のご声援に感謝しますとともに、より市民のみなさまに親しまれるよう、100年先を目指して、努力していきます。変わらぬご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

このページは広聴広報課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎5階
電話:087-839-2161  ファクス:087-861-1559

(広聴係 本庁舎1階市民相談コーナー内)
 電話:087-839-2111  ファクス:087-839-2464
 
<広聴広報課> 
電話:087-839-2161
ファクス:087-861-1559

Eメール:pr_c@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

高松市役所吹奏楽団〔演奏後記〕

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ