このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松国分寺ホールのネーミングライツ事業者を募集します

更新日:2021年10月12日

 高松市では、市有施設のサービス向上、施設利用の促進及び継続的に安定した財政基盤を確立するため、施設に愛称を付与する命名権者を募集します。

募集対象施設

  募集する施設は、次のとおりです。(消費税・地方消費税は別途負担)

  施設名 希望契約期間

希望命名権料
(応募可能額)

対価として提案を
要する地域貢献
(役務の提供)

愛称の条件 特 典
1 高松国分寺ホール

令和4年4月1日から
(3年以上5年以下)

年間80万円以上
(50万円、地域貢献
を提案する場合は
30万円)

役務の提供、
物品の提供、
又はイベントの
実施等

「国分寺」又は
「こくぶんじ」、
及び「ホール」
が含まれるよう
にしてください。

(1)1年につき1回無償で
利用可(前日準備を含め
て2日間まで)
(2)商品等を展示するPR
コーナー(2平方メートル
程度)確保

募集期間 及び 応募受付期間

 令和3年10月12日(火曜日)から12月10日(金曜日) まで(必着)。
 ※午前8時30分から午後5時まで(正午から午後1時の時間を除きます。)
 ※土曜日、日曜日、祝日を除きます。  
 ※期間内に応募がない場合、募集期間を延長することがあります。

応募方法

 高松市ネーミングライツ事業申込書(様式第1号)と募集要項に記載の必要書類を添付の上、応募受付期間内に、持参又は郵送 (必着) により高松市文化芸術振興課に提出してください。

募集要項 及び 各種様式

ネーミングライツ制度導入までの流れ・選定方法

(1) 導入までの流れ

  1. ネーミングライツ事業者の公募
  2. 審査委員会の開催 (ネーミングライツ事業者候補の選定)
  3. 候補となった企業と詳細な協議後、契約を締結
  4. 高松市ホームページ及び広報たかまつ等に愛称、ネーミングライツ事業者を公表
  5. 愛称の使用開始 (ネーミングライツ事業者による看板の整備、施設命名権料の納付)

(2) 選定方法

  高松市が設置する審査委員会において、審査基準に基づき総合的に判断し、ネーミングライツ事業者候補を選定します。
  なお、審査委員会は非公開で行います。

関連規程

質問及び回答

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2636
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunka@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

文化・芸術

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ